FC2ブログ

メープルランドの日常

~愉快でユーモラスなバイリンガル都市生活ブログ~

【134】コロナの影響3


前回前々回記事にしたように(過去の記事はこちら→コロナの影響1コロナの影響2

影響、続いています。


モントリオールでも患者数死亡者数が増えています。

ピークは4/18だったシナリオらしいですが。


本当のところはカナダ政府も第二派を恐れているので

もう少し経って見ないとわからないらしい。


ジーノが住むケベック州は国内で最も感染者州が多い州。

州内の死者や感染者のほとんどは

高齢者施設の集団感染者が多いそうです。



幸い私の周りの誰かが…ということは今のところないですが。


スーパーも薬局も

長蛇の列に並ばなくては入れないし

買い出し以外基本家にいるので

かれこれ本当の運動不足が襲ってきているし、

通ってた習い事や整体にも行けずで。



街のみんなも

いつまでこんな状態なのかーと

いよいよしびれを切らしています




そして我が家は

このタイミングで新居への引っ越し。


そうなんです、やっと(そして急に!)マイホーム(マンション)購入が決まって
(購入までがどれだけ大変だったかの記事は→こちら


4 月中には移らなければならなかったので

引越し業者が閉鎖になるかびくびくしながら

子連れで少しづつ荷物を運んでいたのであります。




自主隔離期間に着々と進めたペンキ塗りも終わり

先月中旬、

予定より早めにトラックを借りて大きい荷物を運び込みました。



当初大きい家具の移動に

友人6~7人が手伝いに来てくれるはずが・・・

これまたコロナのこともあり

怖いもの知らずの2人のみ。

そのうち一人(男性)は

「重たいものは持てないの〜」

と言ってたが(じゃ、何しに来たんだよ!?(笑))

実際来てくれただけでも助かりました。

本当にありがとう!!



相変わらず雨女のジーノのおかげで(?)大雨の日でしたが

ずぶ濡れになりながらなんとかトラック一回で終わり



お昼はピザをテイクアウトして

みんなで箱積みの中スペースを作り

一緒に食べました。


最近の状況では

こんなこともできないでいたので

久々に友達とソーシャルメディア以外で話すのは

楽しかったです(^-^)/



あとは注文した新しい家具や電気製品がちゃんと届けばいいけど…

の不安はありましたが

一応配達業者も仕事はしてくれて

玄関先まではなんとか運んでくれ

配達完了!




その他

コロナの影響で

バス乗車が後部になったことで

基本乗車券を買えない、定期券をスキャナーに通さないこともあり

暗黙の了解で乗車が無料になって…

その結果、

バス内の治安が若干悪化していること。


アグレッシブになにかしてくるわけじゃないので怖い、までは行かないが

娘を連れて乗車すると

無意味に話しかけてくる、絡んでくる

ホームレス風の人ばかりで

娘も私も戸惑い気味


お米を買いに

気合を入れてチャイナタウンに行ったとき

ダウンタウン中心街の人気(ひとけ)のなさには

恐ろしいものがありました

ホームレスか、

道路を直してる人か

郵便屋さんくらいしかいなくて

お店はほとんどシャッター、シャットダウン。

何かのゾンビ系ドラマの街に

子連れで迷い込んだ的な印象が否めなかった




幼い娘も何かを感じたのか

「ママ、迷子になったの?」

って何度も聞いてきて切なかった・・・



そんな中、

普段同じ託児所に通っているこのママのはからいで

うちを含めた4人の友達と

テレビ電話で会話する機会を設けてくれ、

久々親しい友達の顔を見れて興奮気味。


まだ3~5歳の子たちなので

家にあるおもちゃを見せ合ったり

名前を何度も呼び合ったりだけではあったけど、

とても嬉しそうでした。


それぞれの親も

外で思いっきり遊ばせられない子どもたちの悩みをぶちまけ、

仕事もいけないから収入が減って大変だよ!と愚痴り、

またやろうね!と言ってくれました。




学校再開は5~6月頃から徐々に

という話もありつつ

9月まではない!という噂もあり

どちらにしろ政府の決定と

ケベック州の決定を待つしかない、という状況です。


・・・と思っていたら先日、ケベック州は

5月に(大学や専門学校以外の)学校を少しずつ再開する案が提示されました

でも生徒数は半数(ってどうやって決めるんだ?)で徐々に再開…っていう

あくまでも今の状況維持ができたらの予定である、

と強く主張。



今いろいろなものを一気に再開するのは危険ではないか、

という考えもあり

正解はだれも分からない状態なので何とも言えませんが・・・


corona-07
Everything will be fine! Ça va bine aller! 今日は空にも虹が出ていました



個人的には7月にボン・〇ヴィのライブコンサートに行く予定でチケットを買ったのに

キャンセルになってしまったのが悔しい(゚´Д`゚)゚。

子供ができてからほぼ毎年モントリオールに来てるのにここ三年ずっと行けずだったので

楽しみだったのにな… !

残念ですが、仕方ないですね。

もう少しの辛抱…と思いたい!


日本の皆さんもどうか STAY HOME!

GWだからどこか行きたい気持ちもわかりますが、

どこで誰から感染するかわかりませんから!



  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールこちら
【只今育児奮闘中でレッスンお休みしてます】
スポンサーサイト



テーマ: 日々のできごと | ジャンル: ライフ

【133】コロナの影響2



ほぼ一ヶ月ぶりに仕事へ行ってきました。

前回書いたように(→先日のブログ記事へ

休暇帰りの隔離期間2週間のあと

託児所、保育園を含めたすべての休校が決まっていたので

娘の面倒と仕事は夫と交代でってことになり、

今週になってやっと仕事復帰。

で、2日行ってまた休み…ですわ。




公共交通機関も普段のようには動いていないため

ちょっと早起きして

運動不足解消も兼ね

歩いて通勤してみました。





車使う人も少なくなっているせいか、

空気が澄んでいたように感じ

清々しい朝。

corona-04
モンロワイヤル地下鉄駅前のメープルシロップの出店…
今年はシロップ小屋も閉鎖になっちゃったな~ちょうどこの時期なんだけど。




住宅街、教会、公園をいくつか抜けて50分位歩いたのですが

みんな「Ça va bien aller!」(英語で言うところのEverything will be fine!)

というフレーズとともに

虹の絵を書いて窓越しに掲げてある家があちこちあり

びっくり&ほっこり


corona-06

corona-05


モントリオールはやっと長い冬が明けて

外に出たい季節がやって来たというのに

コロナの影響で

子供も親たちも自宅にこもらざるを得ない日々…

きっと開けない夜(雨)はないさ!

ってことで虹のマーク



今週からは政府の決定で

日曜日は完全に全店が休みを強制されてます。


スーパーも入り口に手洗い場ができて消毒した買い物かごを使って

他の客との社会的距離(=ソーシャルディスタンス)を保つように言われ…


corona-03
いつものダラーショップ(100円ショップ的存在)もレジ前にビニールシート張って対策していました


娘には外に出たら

むやみにものを触らないよう、

顔を触ったりしないよう言うのですが

まだ幼なくてよくわからないみたいで可愛そう。

「バイキンちゃんがいっぱいいっぱいなんだよー」

って

ちょっと怖がらせるんだけど

私の顔色を伺い、わざと触ったりして逆効果。



通勤しながら

こんなことやあんなことを考えながら

今年計画していた夏の休暇のことも

あ〜今年はとりあえず行けそうにないな…

と思ったり。


いつまでこの状況が続くのか…という不安は

私達だけじゃない。

街のみんな、国中のみんな、世界中のみんなが

同じ思い。

いつかみんなをハグして

外で思いっきり遊べる日が来るといいな



勤務先では

オフィスに入る前に手洗い、消毒、

勤務中は

マスクと手袋装着…

化学薬品でも扱ってるのか?のレベル武装で(ファッション関係ですが)

正直驚いた。


まあそれくらい

みんなこの目に見えない敵を恐れているんです。


ま、カナダなんで(笑)

従ってる人ばかりではないけど

同僚とは最低2メートルのソーシャルディスタンスをで接するよう義務付けられ、

いろいろ不都合も。


在宅ワークできる同僚は来てませんし

ランチも食堂に最大5人までしか入れないので

みんなぽっつり座って寂しく食べる…みたいな感じで

静〜かに

勤務終了ー!(今日は10時間勤務だった…)


お疲れー



家にいるより大変か楽かは実はどっこいどっこいだけど(笑)

久々に社会の一員になった感じ。


仕事が溜まってただけあって

やりがいのある一日でした。


上司にも

チームリーダーの君がやっと来てくれて本当に助かったよ!

と言われ嬉しかった。


働ける時に頑張ろうと思いました。




ガソリン代はバカみたいに下がってますが、

車乗ってもどこもいけないのが現状。

噂だと近々モントリオール島が封鎖されるらしいし…

日々変わるニュースが見逃せません。

首相と州長は毎日何かしら新しいことを発表しているので。



政府の対策でマスク2枚配布とかそういうレベルの話じゃないよ、

とつくづく思うのです。




  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールこちら
【只今育児奮闘中でレッスンお休みしてます】
テーマ: 日々の暮らし | ジャンル: ライフ

【132】コロナの影響1

久しぶりのブログ更新です。


現在、どこの国に住んでいようが

コロナウィルスの話題でもちきりですよね( ̄^ ̄)ゞ



日本は発病もとの中国が近いだけに

早い時期からいろいろ影響が出ていたみたいですが

モントリオールは初めそこまで話題になっていなかったのです。



やっと危機感が国民に増したのはほ~んとにごく最近・・・


トルドー首相の妻が感染した、とニュースになってからでしょうか?



そこからは急展開。

今週から

全ての教育機関が閉鎖、

レストランも客を50%しか入れてはいけない、などの制限が。


お店も営業時間短縮したり休業したり

スーパーでも購入数に制限が出たりの対策も。

陳列棚がらりです・・・

corona-01


バスの運転手によっては後方ドアから入ってください、と入り口にバリケード
corona-02




16日からは

全面的に国境(米国以外)封鎖で

カナダ人や永住権保持者以外が

カナダに入れないことになりました。

帰国者が入れる空港も制限。

そして本日、

アメリカとの国境も封鎖!

いよいよ生活に支障が出て来ています。



我が家も他人事ではなく…

実は先週まで国外に休暇に行っていた(これは後日のブログにて)ものですから

大事になる前に滑り込みでカナダに帰ってこられたタイミングはラッキー。

しかし、

月曜から出勤予定でしたが

国外旅行者は帰国後2週間自宅隔離を!とのことで

ずっと家にいますよ


娘の託児所も閉まっているので

旅行帰りでなくたって仕事行けないんだけれど…



家族三人

狭いアパートで窮屈な日々を過ごしています。


健康に問題はないんですが

外にも遊びに出てあげられない娘が

リビングを行ったり来たり…

ちょっと可愛そうです


この機会にいっぱい遊んであげたいものの

家の中では限りがあります



しかも夫は微妙に電話会議だの家でも仕事をしているので

娘と遊んでる声さえも妨害になるらしく

全然思い切ってなんて遊べないじゃんか(笑)

どれくらい続くのでしょうね、これ




夫の母国フランスでは

国民全員に自宅待機を強制し始めたらしいです。

買い物に行くにも

専用の用紙にちゃんと理由と個人情報書いて持っていかないと

捕まるらしいですよ。



これってここまでするの世界ですが

実際起きているらしい。

今朝パリの友達が皮肉な笑いと共に

用紙の写メ送ってきました。



それにしても世界的にはじめてのことで

いろんな分野で影響が出ていて

本当に希望が見えてこない…


私みたいな凡人では

どうしたらいいかわかりませんが。

早く普通の生活に戻れる日が来るのを祈っています。

オリンピックがどうとか言ってる場合じゃないじゃんか、日本!





  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールこちら
【只今育児奮闘中でレッスンお休みしてます】
テーマ: 日々のできごと | ジャンル: ライフ

【131】サンタの演出



託児所がクリスマス休みの先週一週間は

夫が休暇をとって娘の面倒を見ていたので

出勤前の準備の面倒がなく楽ちんでした。




さて今年のクリスマス。


サンタクロースというものを理解してきた3歳児のために

親としてはサンタクロースの演出を考えなければいけません。



ショッピングモールなどでこの時期

サンタの膝に乗り

何が欲しいか(親の前で)伝える

という場所があったりして


娘も2回ほどいわゆる「エセ者サンタ」に遭遇(偶然)


ただ写真を撮ってキャンディーをもらっただけですが

白髪の赤い服のおじさんにいささか興奮気味



ただ…母譲り(?)で疑い深いのか

ちょっと若い人が扮してかつらがズレ気味だったサンタ

「目が変だった」

「もらった飴が(ミント味初めてだったからか)変だった」


とその日から言い続けていまして…(笑)



子供の夢を奪いかねない微妙な演出を憎むべきか

娘の観察力、洞察力を称賛するべきか

悩みどころ(笑)



まあでもまだ3歳ですから

ファンタジーを肯定してあげたい。




で、プレゼントの位置なんですが…

日本の私の家庭では

枕元にプレゼントがある、という記憶なのですが

こちらでは

暖炉の前、

クリスマスソックスの中、

ツリーの下、

が主流。



まずうちに暖炉ねーし、

クリスマスソックス小さすぎるし、

予定ではクリスマスには新居に引っ越して本物のもみの木でも飾りかったのに

未だに新居が見つからーずだし、

ってことで

簡易で作ったしょぼい紙のツリーの下に場所を設けることに。




サンタに食べてもらうクッキーと牛乳を用意しておく、

というのも伝統であるそうで

こうしておけば

朝にクッキーと牛乳がなくなり

サンタが来たことの信憑性が高くなるので

子供の夢はより一層広げるひと工夫。


今年はこれも簡易セッティング

santacookies
日本人的には・・・屋内に食べ物と飲み物があると、どうしても神棚か仏壇を思わずにいられない(笑




とりあえず

「いい子にしていたらサンタが寝ている間にプレゼントを持ってくる」

というしつけがてら娘をだまし(笑)

眠りにつく。




でもこの日は本当に私も夫も疲れていて、

娘が起きる前に

どっちがプレゼントを置くのかなど相談せず

ガーガー寝てしまうという不安を残しての就寝…


まだ深夜だと思いますが

寝ぼけて目を開けたときガサゴソ…ガサゴソ…

巨体が目の前に…サンタ!?


って

夫でした(笑)


いつも黒いTシャツをパジャマにしてるのに

この日なぜかグレーだったので、

暗い部屋の中白っぽく見え

一瞬、裸なのかと錯覚(笑)

裸で何やっとんじゃー!!と言い出すところでしたが

ちゃんとプレゼント置いてくれたようです。えらい!ありがとう!


牛乳を処分して

クッキーは食べ散らかしてもらって

なんとか間に合った!



窓から入った設定の演出で、

カーテンをちょっと開けておくってい細かい仕事もした夫でしたが

娘に気づいてもらえず

自分から言ってた(笑)悲しい中年男よ。



とにかく

眠そうに起きて来た娘が

何が起きたか察してくれるまでそう時間はかからず、

サンタが来た!サンタが来た!と無邪気にはしゃぐ

クリスマスの朝らしい朝となりました



やれやれ( ^ω^ )

ということで

今年も終わり!早っ!

2019年はずーと健康問題に悩まされていた気がします。

来年はどうかもうちょっと体調良く過ごしたいものです。

皆さんもよい年越しを~!



  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールこちら
【只今育児奮闘中でレッスンお休みしてます】
テーマ: 季節を感じる | ジャンル: ライフ

【130】マーメイド誕生会開催


娘の誕生日は秋でしたが

やっと誕生会を開けたのが今月12月に入ってからでした


3歳ともなると

この記憶も多少将来残るんだろうなと思うと

準備も頑張りたくなる親心。


今回、娘の誕生会のテーマは

「マーメイド(人魚)だったのですが

日本だとデコレーション用の雑貨は

100キンでもかなり揃うはず。



でもカナダにあるダラーショップのチープなもので取り揃えるには限度があり、

洗練された雑貨で格安なものはあまりありません。





そんな中

ネットに頼りきれない場合、

パーティーサプライショップという

パーティー専門店の存在が大きいのです。


ベビーシャワー、結婚式、二次会、クリスマス会、誕生会、卒業パーティーなど

カラー別だったり

キャラクター別だったり

風船からケーキデコ、

くだらないパーティーゲームまで

何でも揃うお店。


特に安いってわけではないけど

芸大の生徒が通うようなアートショップよりは遥かに庶民的なお値段。

とにかくテーマが決まったらいって見るべき場所です!




大型店は

残念ながら近所にないため

雪の中ジーノもちょっと遠出していろいろ見てきました。


birthdayparty-01
ヘリウム風船セクションだけでかなり巨大!




手作りデコに加え

店のグッズストアも大いに利用させてもらいました。

birthdayparty-02


こういうプロジェクトの作業をしているときが一番人生で楽しい時間なジーノ。


でもやっぱり

日々の忙しい中で

細かい作業する時間も余裕も限られているので

とにかく当日

娘の目が嬉しさでキラキラしたいのを見たい、

という思いだけで夜な夜な隠れ作業(笑)

birthdayparty-06


娘についてのクイズボードをニカ国語で作ったり、

子どもたち用のぬりえやシール貼りコーナーを設けたり、

写真を取る用のブースや小道具の用意…
birthdayparty-09
birthdayparty-08



友達の広めのアパートで開催したので

一週間前から自宅と行ったり来たり。

birthdayparty-05
birthdayparty-04
birthdayparty-03




夫も手伝ってくれるけれど

実際は私の作業してる時間娘の面倒を見る役なので

本当に手を貸してくれたのは当日の朝くらい(笑)


なのに


夫がキッチンでガラス耐熱皿を粉々に割るハプニング…!ってどんだけどんくさい(笑)


そんな私も人のことは言えず、

簡単レシピのはずの手作りマフィンも小麦粉分量間違えて24個も失敗(笑)

食べれる味ではあったけど

このくだらない失敗にうなだれる前日深夜…。゚(゚´Д`゚)゚。


その他


オーダーピザが配達されない誤算

前日娘が熱出して開催が危ぶまれヒヤヒヤしたのを乗り越えるも

大人30人、子供8人となると

充分量があるか…と最後まで心配でした・・・・・(´∀`*;)ゞ

でもまあまあ結果オーライ!

birthdayparty-07



普段お互い忙しくてなかなか会えない友達もた〜〜くさん来てくれました!

プレゼントもたくさん!
一体どこに置くんだ?の量…カナダのおもちゃって大きいのが多い

みんなありがとう!


とっても社交的な娘はほんとに喜んでた。


どうも今回は、自分のためのパーティーだって自覚している様子。



6月日本で撮った七五三写真もお披露目できて

とっても楽しい会となりました!



準備の手伝いや後片付けで車を出してくれた友人、

予備の椅子を持って来てくれた親友、

デコケーキを作ってくれた元同僚、

片づけを最後まで手伝ってくれたソウルメイト・・・

海外に住んでいると

遠い親族より近くの親友が頼りになるなあとつくづく思います。


さて、来月は逆に娘が誕生会に招待されていますので、

こちらも楽しみにしているところです!





  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールこちら
【只今育児奮闘中でレッスンお休みしてます】

【129】新居探しにあくせく



娘が一年間心待ちにしていたハロウィンも終わり

もう年末に近づいているなんて一年が早すぎます…



ジーノ家

実はここ数ヶ月

覚悟を決めて新居物件探しをしておりまして、

モントリオール不動産業界の実態を学んでいるところです。


数年間もの間

子育て、家事、仕事に追われて伸ばし伸ばしにしていたのですが

人間自分のリミットを奮い立てたら

なんとか時間を作れるものですよね・・・


room01




なんですが、

これがすっごい大変!!!



いわゆる街中に住むというのは

それなりのメリットなりデメリットなりあり

私達が希望している地域は

中でも本当に人気があり、正直困っているのです。


というのは、

下見に行くまでたどり着かない驚異の速さで売れていく

からです。

ちなみに借アパートのはなしではなくマンション購入の話です。


それは、

ネット上に新物件情報が出て2~4日

といった速さ。


木曜夜に広告が出て、

金曜の晩に買い手がついてしまう…ということも何度かありました



探し始める前はこんなに苦戦するとは思っておらず(笑)

雪が降る前に引っ越し〜なんて思っていたのに甘かったかぁ〜!?

winter2019-00
先日すでに初雪(笑)とおもったら今週は一晩で20cm積もってマイナス12度っていきなり冬ですからね・・・・(笑)



大概週末の午後に設定されることの多いオープンハウス(大概は2時間程度)で

物件を見に行けたとしても

そりゃあもう大賑わい



その日のうちに7~8件の購入希望者があっという間に書類をオンラインでやり取りして

一番高額を提示した人に音も立てずに売れて行くのですわ。

ほとんどは希望価格400~500万円くらい上乗せで。



私達も毎週のようにどこか下見に行って

4回ほど気に入ったところにオファーを出してみましたが

全部だめ。

急いで下見に行かないとオファーも出せないってことで

ハロウィンの当日、こ~んな怪しい仮装のまま下見に行く羽目になったりしてた
kasounomama
今年の職場での仮装は「某配達会社のオヤジ」というコスチューム。


2番手だった…とか事後言われますが

そのへんは機密情報なのでほんとかどうかはわかりませんし。


この間のところなんて

木曜深夜に広告が出て

金曜の夕方と土曜だけで72組が下見に来た

というマンションがありました!

それって、どんだけみんな狙ってるんだよ!(笑)


これらは全て中古のマンションの話なのですが、

新築物件はというと…

まだ足組もできてない状態、

出来上がりイメージ画像だけでほとんどは工事着工前または着工中に売れてしまう
のであります。


新築はジムや室内プール、共通ラウンジなど完備だったり

駐車スペースが屋内(雪国ではこれなかなか大事!)などいいところもあるのですが、


個人的には実際に見ることのできないので

買う気がしないので基本パス。




郊外に行けばそりゃあもう庭付きの広い一軒家が買えちゃうカナダ…

でも、交通の便を考えるとやっぱり中心街周辺が否めない。


夫の希望とジーノの希望と多少すれ違いはあるものの、

他人とこんな高い買い物して

25年もローン組むのはやっぱり緊張しますよね

だからこそよく考えて決めたいのに

この感じだと慎重になる暇もないです…


お金が物を言う世界だなあとつくづく



交通の便がいいところは自分が住むためではなく

Airbnbなんかにしてビジネスのために購入するお金持ちさんもいっぱい。

モントリオール島内は人口に対して住宅が足りていないそうです。


それでも私達はラッキーで、

元同僚で友達の

不動産屋をしているダレン君が

一言二言のメッセージのやり取りで

毎回下見のスケジュールアレンジから、

送り迎えまでやってくれていて

本当に助かっています。


裏事情もちょっと教えてくれたりして

最高に参考になる!

ダレン、ありがとうm(_ _)m

でもホント厳しい!

新居、いつになるやら…



ということで…

早く娘の部屋を作ってあげたい、

ちゃんと物が収まるリビングや

ちょっと余裕のあるオシャレ〜なキッチンに憧れをいだきつつ

もうしばらく娘のおもちゃで溢れかえったこの小ぶりのアパートで過ごすことになりそうです。





  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールこちら
【只今育児奮闘中でレッスンお休みしてます】
テーマ: 住宅・不動産 | ジャンル: ライフ

【128】街角で会える男たち



ご無沙汰です。

いろんなイベントや郊外へお出かけ、公園ピクニック、祭りなどで週末が埋まっていたため

この夏はあっという間でした。


特に印象に残ってるのが、

LGBTゲイパレードへの初参加
毎年規模が大きくなっている北米でも最大級のモントリオールゲイパレードなのですが、

パレード動き始めた途端お昼寝に入ってしまった十数キロはある娘を担ぎながら3キロ歩いたこと。

汗だくで手がもぎれ取れるかと思いましたが…

周囲の応援があり歩き切った達成感ありました

gayparade-01
gayparade-02



そんなイベントづくしのモントリオールもここ数週間で一気に秋(いや、冬…)


通勤に手袋を持ち出さなければならなくなった今日この頃です。

紅葉も始まってます。

kouyou2019-02
kouyou2019-01




そんな街角にはここのところこんな看板がたくさん

senkyo


近々行われる区議員選挙の立候補者のものです。



先日よく行くスーパーの前で

立候補者のビラ配りをしてる人に話しかけられて

選挙権ないので…とお断りしたところ

その近くにいたラフな容姿の長身の男が

まさかその立候補者だったとは気づかずー



だって

サンダルにTシャツにショートパンツ。

サングラスを頭に載せちゃってるっていうラフさ。

そのへんのチャラ男スタイル半端ない!!

目指すは議員ですよよねー?

って突っ込みたくなるほどカジュアルで(笑)

日本の議員候補なんて真夏で崩してもクールビズシャツくらいは着てるハズだわ(笑)



というわけで


街角でばったり会えちゃう男が議員候補だった件
(果たして彼は当選するのだろうか・・・・)



話しかけやすい人柄を狙った演出だったかは分からんが

そのへんのおっさんのほうがよほど

正装だなあ〜と、

カナダのラフさを再確認させられたのであります。





街角で会った男といえば、

この夏は

とある人に会えた奇跡の夏だった

ことを付け加えたいー

ってっこんな軽々しく話すような出来事じゃないんですよ私的に!ホントは!




というのは、

中学生の頃から恋していたとある俳優さんに会えたのだー!



なにせうちらの時代は

インターネットなんてまだ普及してなくて

月刊映画雑誌に載るか載らないか〜っていう情報量の時代。

彼はマイナー俳優極まりなかったので(笑)ホント情報収集苦労したもんだわ(笑)

でもいつか会えたらなー

あったら何話そー

って

現実味がない悩みを25年も抱えて生きていたジーノ。




ソーシャルメディアが発展した今

だいたいどうやったら彼に会えるかは分かってきたものの

同じアメリカ大陸内にいるってことだけ。

ストーカーでもあるまいし

やっぱそんなに簡単に会える人じゃないよね(笑)


そんな彼が7月下旬のある日

フェイスブックで珍しいまさかの事前告知!

とある出演映画のプレミアム試写会でモントリオールに来ているよ!

というではないか!!!!!

fantasia2019



え!(゚д゚)
え!(°_°)
え!(゚△゚;ノ)ノ




それを知ったのは試写会のあるその日の夕方!

しかも試写会夜10:00始まるらしい(遅!どれだけマイナー?!)

翌日出勤の日だし!

しかも夫の両親が訪問中!

憧れの俳優が

目と鼻の先にいるのに

行くか行かないか

すっげー悩んだ!!



夫も彼の存在を知っているので

反対はしないものの…

行ってこいとは言ってこない
(自分が一人で皿洗ってお風呂入れて娘を寝かせなきゃならないのが嫌みたいだ←めっちゃ現実的な夫・・・)



将来英語を話せるようになりたい

と思ったのも

全ては…いつか彼と対等に自分の言葉で話ができるようにするためだった

私の青春の全て彼なしには語れないのです


そんな彼に!会った!会ってしまった!



夫を手なづけて

お義母さんお義父さんに彼への長年の憧れを納得させ、説得して

ダウンタウンまでチャリでひとり、会いに行った夜9時すぎ



普段の子持ちママステータスはもうそこにはなく、

心はティーン!乙女!

わくわくが止まらない!



試写会会場はマイナー作品だけあって隙間だらけだったけど

オーーーーー!

多少オーラのある?(と思っていたのは会場で私だけかも)

25年も見慣れた顔の人物がステージヘ!



ジーノは空いてたのに謙虚にも(笑)前から4列目くらいに座ってたんだけど

「出演(主演ではない)俳優の○○さんでーす!」

って司会が言ったとき

人一倍ヒュー〜!って騒ぐ!

自分の目がキラキラしてたのを感じました。


fantasia2019-screening



てわけで

試写会のあと全体のトークタイムがあって映画の裏話やらしたあと

会場外で出待ち!


気軽に写真撮ったりサインもらったり話ができる時間があって(深夜12時くらい)

ふつーに話した~ぁ


緊張したし、大人気なさを隠すのに必死必死


今シャワーから出たてみたいな微かないい香りがして

思っていたより小柄で

思っていたよりハンサム

鼻血が出そうなくらい嬉しかった

とってもお調子者な感じがキュートで

サービス精神も旺盛で素敵な人だったなあ。

最後まで試写会に足を運んでくれてありがとうって皆に言っていたナイスガイ!



こうしてこの夏、ジーノの夢がもう一つ叶ったのです。

会話の中で彼と2つの約束をして(と思ってるのはジーノだけ?(笑))

ルンルン気分でチャリで家路につく。

まだ彼が街にいるのにもどかしいわ!(笑)

都会に住んでてよかったな~って。

憧れの人にチャリで会いに行けちゃう距離。



まあとにかく夜遅い時間だっただけに

今でもホント夢みていたみたいな感覚です。



彼にとっては単なる一人のファンに過ぎないんだろうって虚しさはあるけど

無邪気すぎる憧れはなくなった大人になってから会ったことで

自分の精神保ててる!って思う。

夢って叶うんだな(((o(*゚▽゚*)o)))



面白いのは

この出来事が起こる二週間前

友達と今からさらに25年後に開ける予定のタイムカプセルを埋めたのだけど、

これに叶えたい夢を書く欄があって

そこにこの俳優と会えますようにって書いたばかりだったこと。

もう叶っちゃったじゃないか(笑)

もう夢も希望もないじゃないか(笑)


いやいや

これ以外にもう一つ夢を書いたので

これを叶えること目指してこれから人生を進んで行くことにしましょう。

ああいい夏だった~





  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールこちら
【只今育児奮闘中でレッスンお休みしてます】
テーマ: コレ、すごいよ! | ジャンル: ライフ

【127】深夜3時頃、生でマッシュルームを食う



ご無沙汰、ジーノです。


なかなかブログ更新できないでおりましたのは、

先月弾丸で日本に帰国していたからです。

japan-2019-01
今回、去年の6月から就航の直行便を使ってみました。楽ですが、やっぱり子連れには長いフライトです!


目的は、娘の季節はずれの七五三をするためでして…

無事に済ませてきました。


japan-2019-02
写真撮影も娘がとっても喜んで臨んでくれて助かりました。
そしてジーノが3歳の七五三で着た着物を娘が着ることができ、感激!!






タイトルの「深夜3時頃、生でマッシュルームを食う」

ってのは

帰ってきてから

娘の時差ボケのおかげで振り回された夜のことで…



日本とは昼夜が真真逆なので

昼寝の数時間が夜、

夜寝を昼寝として起こされて…と言うわけで

娘もとても疲れており

食欲も狂い

夜中にご飯もりもり食べだし、遊びだし、ひどいものでした…



ジーノは(自称)ワールドトラベラー!

どこでもいつでも寝られ、今何時だ!と体に言い聞かせられる体質とでもいいましょうか(笑)

時差ボケは今までほとんどなったことがないのです。


でも今回、

娘の時差ボケに合わせて起きて付き合ったりしなくてはならず

そりゃあもう帰国後翌日から普通に出勤だったので…辛かった…!

一週間ほどでもとに戻ったので

まだ軽いほうですが…いやぁ辛かった!



それにしても約2年ぶりの帰国…

日本でいろいろ驚くことがありました。


今日はそれを綴ってみようと思います。




まず、

毎回のことですが、

日本の公衆トイレの機能がありすぎて

一番肝心な水洗レバーがどこにあるか分からない件



でもって、正直なところ

音姫が勝手に流れるのもかなり迷惑(笑)と感じた私です。



その上

七五三のお参りをした由緒ある神社のトイレが超ハイテクで

伝統的な厠(ぼっとん)が出てくると思われる引き戸をスライドさせると同時に

ウィーン〜と洋式トイレの蓋が空いて

芳香剤のスプレーが自動的に放たれた
ので

気後れして思わずギョッとしてしまったエピソードも。

あまりのギャップにはぁ〜?とさえ呆れました。

統一感全くなしでなんかがっかり。






コンビニを始めいろんなお店で働く人に

外国人の数がぐっと増えたのも

正直戸惑うほど驚きました。

日本にいる感覚がぶっ飛んで、違和感すごかった…




また、

子供を見かけないなあ…という件。

高齢化社会ってのはわかっているけど、

子供の数がすごく少なくかんじて。

そのせいもあるのでしょうが

空港からの道のりで、

こちらは大荷物の子連れなのに

席を譲ってくれる人やその気配すらなかったのが事実です。


娘が電車内で泣き出したときも

完全無視か

迷惑そうに席をあからさまに動いた人もいて

悲しいなあと正直思いました。


モントリオールで同じことが起こったら

即座に必ず少なくとも数人が

なんらかの同情で声をかけてくれるだろうなあと想像します。



みんなに迷惑をかけない、っていうマナーの前に

人間だろ?

もうちょっと心広くてもいいんじゃないかと思うよ、日本。

気づかないわけがない。

気づかないふりをしたり、気遣いをあからさまに見せるのが恥ずかしいとか

いろんな理由があるのだと思うけど・・・・



それからWifi、インターネットが使えるスポットが少ない件。

世界ではテクノロジー先進国だとレッテルをはられている日本なのに

使うかどうかは別として、

ちょっと少なすぎ?と思ってしまった。



そして

(特に女性)みんな同じ格好してるのが奇妙でした

流行りがひと目でわかるっていうか…

似合うかは別として

みーーーーんなでワイドパンツ履いてる(笑)

高校までほとんど制服があってファッション性の個性は束縛されているのに

大学になったり社会人になって自由になってもみんな同じ格好するなんて…

と笑えます、これ。


んでもって

みんな同じような体型、背丈、髪型なので

クローンのようにさえ見えた(笑)

ほんとに恐ろしいくらい



あと

すごく人との繋がりが薄いなあと感じたのは

レストランの席案内が

ロボットになってたこと。

robot-01


テーブル番号が書かれた紙が

ロボットから出てくるってだけの仕組みなんだけどね…

来店してもあまり歓迎された感はなかったな…



とあるお店では会計レジの人が

合計金額を言って

お金を受け取ることはしても

お釣りがレジ機のお客側から出てきて

勝手にとって出てって〜的な

間接的無礼?みたいにも感じた。


釣り銭を間違うことがない?

みんなにとって楽?

ってことで開発されたのかもしれないけど

時代遅れでしょうか?

なんだかとっても冷たい接客をされたようなポカーンとした感じでした。

japan-2019-03



おもてなしの日本の良さってどこに行ったのだろう?と。

人肌を感じなかった・・・っていうか。



そして、

もう何年もエコエコ言ってる割に

やっぱり包みの文化…

日本でのレジ袋やお土産屋さんの小分け袋いりますか?など

全く全然エコじゃないじゃん、

と思いました。

「袋いりません」って言うと

「ではエコポイントつけさせていただきます」

ってもう一つの作業が発生する国、ジャパン。

まだまだミニマリストには遠いですな、と思った。


ちなみにカナダでは買い物袋持ってくるのが当たり前、

多くの店でレシートは欲しいと言わないともらえない、

とかなり浸透している感じなのでなおさら。





もちろん

さすが、日本…!

と思ったこともたくさんあります。




まず、ルールとかマナーを公にわかりやすく提示するにあたって

注意書きや説明のイラストが多い。

日本語さえ読めるならば

どこに並ぶべき、

どういう流れでどうなって

どれくらい時間がかかることなのか、

何をしていいのかしてはいけないのか

そりゃあよ〜くわかります




空港で働く人の仕事への取り組み姿勢

モントリオールの空港を去ったときと

日本に空港に着いた時では

ほんとに同じ人間か?というほど違う件。

やっぱり仕事に対するプロ意識はどんな小さな仕事でもみんな頑張ってやっているし、

サボっている感じが全く見えない



カナダはほんとにどんな仕事でも

絶対退屈と思ってやってる仕事だな、と

周りが気づくことが多いです。

テキパキ動く人は皆無で、

残念ながら仕事へのプライドなど感じられません。

その点日本で働く人は真面目にちゃんとしてるー!

ほんとにこれってすごいことですよ!




郵便局でハガキを出そうとしたとき、

海外用の代金は70円なのだけど

70円切手を切らせている、申し訳ない、と

局員に謝られた件。

70yenstamp



まあここまではよくあることなのだけど…

その場合50円切手プラス20円切手、などでまかなった場合、

私の書いたハガキがぎっしり書き過ぎていて、

貼るスペースが切手二枚分は見当たらなくて…いかがいたしましょう?

とまぁ、

たかが切手のことで局員が仕事が細けえぇぇよ…!


差出人の名前にちょっとかぶってもいいから…貼っちまえよ、

と内心思うジーノだけど…

過去に苦情でもあったのかすんごいすまなそうなんだよね。

いやスペースが足りないのはハガキ書いた私にも責任はあるし、

別に謝るほどのことでは…と思うんだけど

奴らは客というなにかに怯えている…と感じた。

たかがはがき一枚で…!(笑)



結局一枚しか貼るスペースがなさそうだったから

じゃあ実際の料金より高いけど82円切手買いますからいいですよ、それでお願いします、

とこっちが言ってるのに

最後まで局員2〜3人出てきて謝ってたから

最強だわ、日本。




商品の開け口が天と地の差の件。

食品とか、

ここから開けてね!の開け口が必ずある。

で、

その開け口じゃないところから邪道に開けようとすると

何らかの災難に見舞われるのである(笑)

カナダの商品はそんな気の利いた開け口あった試しがないし

あってもきれいに開いた試しがないので

ありがたいこっちゃ。

しかも

開け口の角で手を切らないようにお気をつけください

とかも袋に書かれてて…

そのへんはぶっちゃけ客の自己責任でよくねぇか?

と思うのだが、

そうも行かないらしいのが日本という国。

起こる前に責任先をはっきりとさせてしまおうではないか、ということか。

注意書きを読まなかったやつが悪いんだと。



そんな浦島太郎みたいなことも体験しながらの二週間あっと言う間でした。



まだ移民して4年目、

モントリオールを故郷だーとまでは

感じないけれど

今回こちらに戻ってきて空港ついたときに

いわゆる海外旅行に行ったときの

外国臭い匂いっていうの?免税店の香水やら混ざった何か異国の匂い(?わかります?)

あれは感じなかったのが不思議だった。

自分がその匂いになったんか、それともやっぱりここは第二の故郷となっているからか・・・



2歳の娘が

アパートに着いた時に

「(自分の)家についたー!」

って言ったとき、

流石にこの子にとってはここが家なのは確かだなあと

思ったのでした。

ハリウッドスター並みにタイトなスケジュール帰国でしたが

とてもいい旅でした。

次回はいつ行けるのかな、そして次回はもうちょっとのんびりしたいなあと。

japan-2019-04
今回ちょっくら旅で金沢へ行ってきました。初めて日本海を見たジーノでした・・・




  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールこちら
【只今育児奮闘中でレッスンお休みしてます】
テーマ: 思うこと感じること | ジャンル: ライフ