メープルランドの日常

~愉快でユーモラスなバイリンガル都市生活ブログ~

【91】あのネリーが近所で歌ってるこの感じ


日々が超特急で過ぎていくため

ブログ更新もままならずに8月も後半・・・

またまた無沙汰しております、

皆さんお元気でしょうか?



夏は夫の家族の住む

フランス里帰りマルタ共和国へバカンスに~

な~んて聞こえは優雅な夏を過ごしておりました・・・ヽ(´∀`)ノ

でも子連れでの度重なるフライト、終日抱っこ紐移動、睡眠不足がつづいたりで

妊娠以来、三半規管が弱々・・・

疲労でぐったり、

背中はバッキバキ!!
なジーノです



旅好きジーノ、訪問国54か国目!
地中海に浮かぶ島国マルタ島でのホテルからのビュー

malta01


こんなんじゃあトークモアへの復帰がいつになるやら・・・

娘の睡眠サイクルも時差や何かでまた変化して

ハイハイもできるようになったものだから目も離せず

レッスンをする時間が取れるかって言ったら・・・・

正直、まだまだ難しいように感じます(泣)

抱っこしながらあやしながらスカイプするわけにはいきませんのでね・・・(笑)


ってなわけで

まだまだ子育て奮闘中でございます。

生徒の皆さんほんと、すいません~。゚(゚´Д`゚)゚。

それぞれ英語の勉強続けていてくれるといいな

復帰後にお会いするときの成長に期待しますよ!(な~んつって)




さて、

ネタばかりまた貯まりに貯まっていて何から記事にすればよいのやら・・・?なんですが、

この間もお話しした通り

今年はカナダ建国150周年記念のイベントが目白押しで

ここフェスティバルの街、モントリオールも

この夏の太っ腹な無料イベントが例年以上に満載です。(でした?・・・もう夏終わっちゃう



うちの近所一帯はは今月11日からなんと道を通行止め、駐車禁止、バスの乗り入れを制限して

LGBT【レズビアン(女性同性愛者)、ゲイ(男性同性愛者)、バイセクシュアル(両性愛者)、トランスジェンダー(出生時に診断された性と、自認する性の不一致)の頭文字をとった総称)】のお祭りを大々的にやっています。



モントリオールの新宿二丁目といえばビラージュ(Village)と呼ばれるエリア。

pride2017-02


この地区を中心に性的少数派の人たちが住んでいる・・・んですが、
逆に多すぎて”少数派”ではなくなってるんですがね(笑)


毎年このいわゆるゲイの祭典、「プライド」の時期は大盛り上がりなのに輪をかけて

今年は広い公園にイベント自体を持ってきてさらに大騒ぎってなわけです。



ジーノの住んでいる通りはそのための道路閉鎖、通行制限の不便のいいわけなのか

この公園イベントの

「付近住人優待席パス」
が手に入ったので

大いにあやかってきました

pride2017-07


家のドアを出て歩いて3分もしない公園で10日間も無料コンサート、イベントが開催されてるなんて・・・

田舎出身のジーノには便利すぎて

できるだけ通ってます~♪



モントリオールのドラァグクイーン(DragQueen、参考→こちら)といえばMADOさんという方が有名で、

彼の設立したMADO劇場30周年記念のショーもやってました。



おっさんが、でっかいカツラをかぶって

ストッキングはいて

めっちゃ派手なドレス着込んで

口パクで歌って踊る・・・・・

とっても奇妙だけど・・・

なぜか目が離せなくなるから不思議。
※ドラァグクイーンとは男性が女性の姿で行うパフォーマンスの一種。

pride2017-08


pride2017-05


MADOさんのご両親もVIP席にいたりしてなんだか感動・・・



彼の長年の異色のキャリアを見守ってきた心広き両親なんでしょうね~



LGBTって言葉、

日本でも最近は耳にするようになりましが

30年前にそれを職業として暮らしていく・・・ってのは

世間の目も何もかもかなり覚悟のいることだったと思うから。



会場にいた誰もがPRIDE(誇り)を感じていました。

※PRIDEはフランス語でfierté(フィエルテ)
pride2017-03
pride2017-04


pride2017-06




昨晩はあのネリー・ファータド(彼女はカナダ・ブリティッシュコロンビア州ビクトリア出身です)の無料コンサートやってました。

特にファンではなかったけど西海岸に留学中、

ラジオでひっきりなしにかかっていた曲ですから懐かしかった~~


でもほんと、海外のいいところはみんなノリがいい!!

ご優待席で用意されてた立派なスタンド席・・・揺れて揺れて・・・壊れそうでヒヤヒヤ!

なのにみんな踊りまくり



いやあ、

でもこんな道端コンサートで「懐メロ」みんなと熱唱できちゃう自分、

年取ったなあと思うのでした・・・(笑)

pride2017-01
今年のビラージュの歩行者天国ボンボンはLGBTレインボー色です★




  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールこちら
【只今育児奮闘中でレッスンお休みしてます】
スポンサーサイト
テーマ: 楽しく生きる | ジャンル: ライフ

【90】無理して運ぶたくましさ


7月に入ってしまいました。

娘もハイハイ微妙にできるまでに成長し、

1日が、1週間が、いや1ヵ月が

瞬く間に過ぎてゆく今日この頃です。


さて、先日7月1日はカナダデー、150年の建国記念日。

canada150-01



ここケベック州では独立精神が強いので「アンチ・カナダ」なこともあり

それほどメープルリーフの旗がはためくのを見ることはありません。



一応パレードや旧港でイベントなどやっていますが

しょぼいもんでした・・・・雨の中行ったのに(笑)

canada150-02


しかも

この日のためにロンドンみたいに!!!って張り切って

(いらない)観覧車を完成させる予定だったそうですが・・・・

canada150-03


案の定、出来上がってませんでした(笑)


完成予定日をみんなにお知らせしといたからには、

ここ、とりあえず間に合わせないとだめでしょ?って日本人的には思いますが・・・

まあカナダあるある(笑)なので、

周りのみんなも特に気にしてません。



「たぶん年末くらいには・・・」みたいなうわさを聞きましたが(なんで7月の完成予定だったものが年末になるか計算がわからん)

もちろん本気で信じる人はいないでしょうねぇ・・・(笑)



ってなわけで、ケベックではさらにテキトーにあしらわれる休日、このカナダデー。

去年の記事(→こちら)でも触れましたが、

ケベック州ではなぜかみんな一斉に「引っ越しデー」なんです。



一斉に引っ越しするってことは、

引っ越し業者や

家具を運ぶトラックなんかはぜ~~~んぶ出払っていて

2時間単位くらいでしか予約できないとのこと。

観覧車の工事同様、

この2時間って時間リミットをそんなにうまく回せるはずもなく(笑)

みんなでヤキモキ・・・


待っても待っても予約したトラックが来る気配のない中、

途方に暮れる人たちを多く見かけました


しかも今年この日は大雨

次に入る人は引っ越してきちゃったのに、

出る人はまだトラックが来てなくて

道端にあえなく家具など出してビニールシートで雨宿り・・・

・・・って

ソファーとかびっちょびちょですけどね(笑)

なんて人ごとのように言ってますが、

来年はたぶんうちも引っ越すことになりそうなので、

笑い事ではなかったり・・・


できればこの「一斉に引っ越し」ってのをなんとか回避できればいいんですけど・・・



ってなわけで、

事前にちょっとずつ運んだり

時期をずらして引っ越ししたり・・・

やっている人がいますけど

なかなか皆さんたくましい


車がある人たちばかりではないし、

トラックを借りるほどの家具はないとかいう人もいるし、

学生さんなんかは手伝ってくれる友達も引っ越し、または夏休みで街にいないとか、

いろんな事情で「自分でやる」っていう選択肢しかない人もいるんでしょうね~


そんな人たちを見るとなんだか毎回すごい勇気をもらうんですよ、ジーノ



とにかく

運び方がすごい!

結構無理して大きなものを運んでいるのをよく見ます。



carrycrazy02

写真だと縦図なのでわかりにくいですけど・・・

この人、自転車で大きな窓(しかもガラス付)を運んでいました。

危ない危ない。

風であおられてカーブ曲がれてないしね・・・(笑)



先日はメトロで見た若い女の子、

スーツケース2つ、

さらにベッドのマットレスを丸めてゴミ袋とガムテープで起用に

で~~~~っかいショルダーバック形にして運んで

車両のほとんどを占領してましたよ


carrycrazy03
デカすぎて全体図が写真に入らないし


この時期、こんなふうにかなり無理して運んでいる人をちょくちょく見かけます・・・

いきなり現れるので(笑)毎回写真を盗撮できないのが悔しいくらい面白いです。



日本だったら

こんなに大きなもの地下鉄に持ち込んだらみんなの迷惑になるだろうな、とか

まず考えますけど・・・

みんなにどう思われようとお構いなしな精神的自由さが、

ジーノは大好きです(笑)


そうそう、冬にもいました。

これたぶん引っ越し関係ないですけど、

雪の中自転車で何やら便座??みたいなのをリュックにくくりつけて移動している人が・・・・

carrycrazy04


ちなみに

うちのお隣さん、レズビアンのカップルでしたが引っ越ししてしまって

先日新しい住人に会いました。

彼は若いゲイっぽいお兄ちゃんだけど

この狭い階段をこれまたナヨナヨした友達と立った二人で

冷蔵庫運び上げようとして階段を落下・・・

冷蔵庫は傾いてギリギリ階段にはまっていたものの、

下にいたオトモダチは道端まで投げ出される始末・・・


とにかく

ものすごい音がしたので

何事かと・・・

見るに見かねて

うちの夫が軍手もって出動・・・



ひ弱な男たちが集まったところで

助けにどれだけなったかはわからないけど(笑)

3人でやっとこさ上げたのでした・・・


みんな無理しすぎんなよ~(笑)


てか、この出来事のせいで

うちの階段前よりいっそうぐらついているのは気のせいじゃないだろうなぁ・・・


うちではないですが、ご近所でも・・・外付け階段から冷蔵庫を運び上げる人たち

carrycrazy01



  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールこちら
【只今出産後でレッスンお休み中です!復帰するまでもうしばらくお待ちください・・・】








テーマ: 日々の暮らし | ジャンル: ライフ

【89】今年はカナダ建国150年

みなさんこんにちは。

うかうかしていたらもう6月も後半・・・

いろいろなタイムリミットが迫りつつある今日この頃。


買い物や娘と散歩に出ると必ずといいほど

娘をネタに話しかけてくる人が多いので

「わあかわいい子ね~」って2度見してきたり

なにかまけてくれたり

席を譲ってくれたり

先にバスに乗せてくれたり

話しかけのきっかけ作りなだけで

自分の子供の話をしたいだけの人も、中には(笑)

嬉しいんですが・・・

あまりに回数が多いため

こちらは忙しいってのにいちいち対応が面倒だな、と思いはじめている

ジーノです(笑)



さて、

今年はカナダ建国150年



ちなみに、モントリオール市も今年375才

って年に重なって

こちらではいろいろ盛り上がっているんですよ~(^-^)/


いろんな記念イベントが開催されてるのはもちろん、

国立公園の入場がすべて無料とか、

エアカナダは建国を記念して航空券のセールをやったりしています。


首都オタワでは

チューリップフェスティバルにて

カナダ国旗をイメージしたチューリップを作ったらしいです。

たぶんこれ
Canada150.


なわけで、

来週末7月1日建国記念日であるカナダ・デー

各地でいろいろイベントがあるんだろうな~

なんて他人ごとのように言ってみる(笑)

カナダに正式移民して2年、

まだカナダ・デーのパレードも見たことないんですが
以前もお話ししたように、ココはカナダですがケベック州なのでちょっとカナダ熱が低い土地であるため・・・・

ちょっと出かけてみようかなと思っています。

っていっても人混みが苦手で、出不精の夫を説得できればの話ですが(笑)




そんなわけで

今年の旅行先、

どこにしようかな?とお悩みの方は

カナダにどうぞお越しくださいな




それにしても建国150年とは若い国の一つであるのがわかると思います・・・(汗)

レッスンでもよく聞かれるのが

"What is Canadian food?"

って質問です。

結構答えに困ります(笑)

なぜならいろんな国の人が住み着いてできたカナダなので

逆に何でもあるかわりに

カナダの食べ物っていうひとつのがあるわけではないので・・・

なのでぜひこんな風に聞いてみてください。


"What do people usually eat in Canada?"

この方が多少答えやすいかも(笑)


しかし!

カナダで生まれたカナダにしかない食べ物はありますよ(笑)

もしこれをCanadian food と呼ぶのなら、そうなのかも??


てなわけで今日は

カナダでしか手に入らないスナック菓子(英語ではsnacks または junk food)を2点ご紹介。



まずは

ジーノのお気に入りから。

はい、ポテトチップス「ケチャップ味」です。

Canadasnack01


もう20年も前の留学時代からハマっているフレーバー

かなり前からある商品みたいですが、

これがカナダにしかないなんて知ったのは最近のことかも。

いろんなメーカーのがあります。


ちなみに

ただただケチャップのパウダーが降りかけてあるだけで

スプリングルスのはおいしくなかった・・・
Canadasnack02

これ以外で食べてみてくださいね!


もう一点は

COFFEE CRISP

Canadasnack03

まあチョコバーなんですが

ちょっとやさしいコーヒー味。

たま~に食べます。

これもカナダだけだって長らく知りませんでした。



アメリカ人がカナダのスナック菓子をはじめて食べたときの

リアクションビデオを2つYOU TUBEで見つけたので

英語の勉強をかねて是非ご覧くださ~い







  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールこちら
【只今出産後でレッスンお休み中です!復帰するまでもうしばらくお待ちください・・・】








テーマ: 食生活 | ジャンル: ライフ

【88】離乳食は "Manipulation"


今週末は

いきなり25~28℃と気温が高く

年に一度のF1レースが開かれているので

自宅からもビュンビュンエンジン音がしたりして

さらに暑苦しさを増しているような

ここモントリオールです。




さて、

旅行中は何かと荷物が多くなるし

面倒だということで、

日本から帰ってきてようやく始めた離乳食


日本のスタンダードでも

我が子は6か月半からとスタートがちょいと遅いのですが、

焦らずその子のペースで、

まずはスプーンに慣れることから・・・なんて

日本の育児書が言っていたので

ぼちぼちはじめっか~なんて

自分なりに研究しつつ始めたんです。



しかし!

カナダは一般的に4か月頃から離乳食始めてください

と言われているので

担当ドクターに

「なにやってるのよ、もう一日3食あげてもいい時期よ!もっともっと食べてさせていいのよ!」と

こないだの検診で尻をたたかれてしまいましたので

その日からは

専らこの「離乳食」の

準備や

思考・試行・執行に生活が追われております
自分たちの夕食の献立を決めるのも面倒なのにな~ぁ




やっぱり文化の違いなのか

離乳食で食べるものは

国でちょいちょい違います。



うちは特に

日本の育児書が言う離乳食食物リスト

カナダで食べさせてもいいリスト

フランス人夫が「ふつーフランスでは~」って口出ししてくる食べ物リスト



なんだかかみ合わない感じなんですよね(笑)




フランス人なんて

離乳食初期に

チーズあげたり

オリーブオイル入れたり

フランスパン嚙ませたり(笑)

するんですから。





日本はまず「お粥」や、「米」や!

って言ったら

「わあ、日本人だわ~やっぱり米か!」って

夫にがはがは甲高い声で笑われたんだから



ドクターに

カナダでは

鉄分入りのシリアルをすぐにでも食べさせて!

と、すごく勧められ・・・




まあなんだか

カルチャー的に正解はないグレーゾーンなんだな、これは、

と理解した次第です。


でもやっぱり

一番初めにあげたのは

「10倍粥」ってお米にしました。



そのあとはまあ無難なバナナ、リンゴ、ジャガイモなどのピューレから始めたのですが。




夫が口出してくる中でまあまあ役に立ってるのは

フランス人ママの御用達・・・BABY COOKと言われる離乳食メイカー♪
rinyuushoku02

夫の幼馴染一団にプレゼントされたので使い始めたのですが。

まあそれなりにピューレを作ってくださいますよ、この機械。


ただ・・・

家電超~先進国の日本人から言わせてもらうと・・・

ボタン一つで全部終わるんじゃないんかい??

と言いたい(笑)


ほとんど手動に近いからな、段階踏むステップが・・・ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

お湯を捨てて
ミキサーに移し替えて
蓋をして
レバーを手で回して・・・・って・・・

やってくれるのは野菜を柔らかくしてくれるところだけじゃん?
鍋でもできる仕事じゃん?

みたいな・・・



忙しいママ的には

材料切って入れて

プログラムしたら

10分後にはあげるだけになっててほしい・・・
望みみすぎ?




娘は幸いと~~~~ってもよく食べてくれ

今日まであげた分すべて完食してしまう食いしん坊!

母的にはかなり助かっております


どこの家庭でもやっていることとは思いますが・・・

完食させるには

要はManipulationではないでしょうか?



Manipulateとは英語で「巧みに操作する・扱う」→「ごまかす、小細工する」という意味です。

普通、「誰かをManipulateする」はいい意味では使われません。
相当悪女とか、頭脳犯、頭のいい嫌な奴、詐欺師っぽい響き

でも赤ちゃんをちょろまかして何とか完食させる!なんて時には使っちゃいます(笑)



リンゴはパクパク食べる娘ですが、

ジャガイモは噛みにくいのか水分が足りないのか

時間が経つにつれて疲れてくるんで口を開けなくなります。



でもリンゴを3口くらいあげてから

リンゴのつもりで4口目がジャガイモで・・・

って

スプーンを持っていくと

騙されて食べるんですね・・・(笑)


これを繰り返して全部食べさせます。


まあ最近は娘も頭がよくなってきたので

食べ物の色が違うと

左手でいらないものはハケるようになってしまいましたが・・・・・・(笑)





離乳食の食材はというと・・・・

これもちょっとずつ違います。




例えば

日本でも液体ミルクの販売解禁が検討されている、と

ちょっと前のニュースにあり記憶に新しいところ。

こちらでは

ちょっと高いですけど(8本で$20くらいかな)

バンバン売っております。

rinyuushoku01

これはサンプルでもらったものでシリアルを作るのにしかまだ使ってませんが・・・
まあ粉ミルクよりは出かけ先などでは便利ですよね!



また、

離乳食でよく使われる食材に甘みのある「さつまいも」が手に入りにくいため

ヤム(yam)というイモに挑戦。

見た目は薄茶色のサツマイモみたいだけど・・・
rinyuushoku03

中はオレンジで
rinyuushoku04


サツマイモほど甘みはないものの

ジャガイモよりは甘いかんじです。



また、

デーツ(ナツメヤシの実)はどこでも売ってるので

甘さが足りない、または味に抵抗があるような食材にまぜて

食べさせてくださいと言われています。
rinyuushoku05

見た目はデカいゴキブリみたいでグロいですが・・・栄養満点!

砂糖ではなく

天然の甘みがいいのだとか。




昨日はカッテージチーズ、初体験。

ものすごくパクついてくれました!


そして今日はレバーに挑戦予定です。



ジーノのように好き嫌いなく何でも食べる子に育ってほしいなあ~

母も頑張ります



  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールこちら
【只今出産後でレッスンお休み中です!復帰するまでもうしばらくお待ちください・・・】
テーマ: 海外で育児 | ジャンル: 育児

【87】日本に帰っておりました・・・


みなさん、

大変ご無沙汰しております。

元気です、ジーノです



実は日本に帰っておりました・・・・

2年ぶりの帰国、

しかも子連れときたら

目まぐるしい日々でありました。



しかも帰りの便に両親も連れてきて

2週間こちらで観光大使しておりましたので

今週になってやっとやっと普段の生活が戻りつつあります。



娘は早、7カ月歳に・・・

離乳食も始まって

まで生えてきてやがる(笑)



大人の7カ月はな~~~~~んも成長しないで時間だけ過ぎるような気がしますが、

子供の成長は目覚ましいですねえ・・・

と、

他人ごとのように言ってみる(笑)



そんなわけで5月初め、こちらに帰ってきた次の日に雹なんざ、降りましたが・・・

住宅街のつたの葉や木々が青々しだした、

すがすがしいここモントリオールです。

summergreen01





いやあ、日本では

普段食べられない地元の海鮮、堪能してまいりました
shizuokaseafood01
駿河丼

shizuokaseafood02
桜エビのかき揚げ丼



また、

子連れとはいえめげずに「旅行家族」を続行。


乳飲み子を連れてでもやっぱり旅行慣れもさせたいという夫の希望もあり

広島・姫路・飛騨・高山と弾丸ですが旅をして、

これまたいろんなおいしいものをいただき太って帰りましたが(笑)

娘もさすが我が娘(笑)

時差もほぼなく丈夫なもんです。



はじめての飛行機は正直しんどかったけど(私が母乳だのおむつ替えなどで一切眠れなかったから)

やっぱり桜の時期に行ってよかったなあと思います。

今年は遅咲きだったようで

何とか見られましたし、

飛騨高山では満開のタイミングでした★




さてさて、

2年ぶりの帰国・・・・

今回やっぱり日本に住めない・・・と

正直再確認して帰りました・・・



いろんな要素・理由があるけれど、

やっぱり日本は物であふれてますね



帰国して2日後くらいに行った薬局で

とにかくお得感を出す値札の嵐

この買い物好きのアタシがまさかのめまい・・・



pharmacyjapan


黄色や赤や

色とりどりの値札や広告が

うるさいうるさい・・・・


15分ほどで吐き気さえしてきて

店を出る羽目に・・・


前は全然平気だったのですがね・・・(笑)

なんなんですかあれは??

と正直思ってしまった・・・・


久々のブログでダメだしってわけじゃないけど・・・

やっぱり日本、人が多いし、

外に出るだけで目が疲れる国であります。




何はともあれ

いい意味では買い物天国・・・
いっぱい買ったなあ(特にベビー用品系)

地元の友達にも会えたし、

トークモアの事務局にも(サプライズで)お邪魔しましたし(笑)

満喫してきました

もう日本は暑いんだろうなあ・・・

こちらも4月・5月は雨降りが多かったですが、

今日は夏の陽気

モントリオーラー達は仕事そっちのけで

公園に寝そべったり

ランチを外で食べたり

犬を散歩させたり

街中の木陰と日向を上手に利用しております。

summergreen02

summergreen03

まああんな厳しい冬を過ごしてきたんだから、

大目に見てやってくださいな(←何様?笑)


summergreen04









  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールこちら
【只今出産後でレッスンお休み中です!復帰するまでもうしばらくお待ちください・・・】
テーマ: 日々の暮らし | ジャンル: ライフ

【86】夫との会話のこと


またまたブログネタだけ日々増え続けているのに

書く暇が全くなく気づけば

日本はもう桜が咲いている時期じゃんか・・・・


あっという間に4月になってしまいました。

ご無沙汰しています、ジーノです。




日本はもう新学期ですか・・・


こちらは学校なんかは9月からなので

そんな雰囲気は全くないですが、

だいぶ暖かくなってきたモントリオール(といってもまだ道に雪は残っていますが)




さて、

今日はうちのフランス人夫のことを少し話したいと思います。

と言っても、

至って

フツーの人ですよ(笑)



たまに「外国人の旦那さんなんてステキ~」なんて言ってくる人がいますが

多少鼻が高い顔だちなだけで何のことはない同じ人間、

なにもそれほど騒ぐものではない(笑)



特にうちの夫は・・・・

あまり特徴もない(存在感もない笑)フツーの人間ですよ、本当に(笑)




ただ、

たぶん私のほうが「変わり者な日本人」なんだろうから、

それを受け入れるだけの器

は持ち合わせているんだろうけどな(笑)



そんなフツーの夫も

やっぱりフランス人だな~と感じることもたまにあります。

特に

年がら年中バカンスをとること考えるところとか

ケーキをスプーンで食べるとことか

ゴミなんかはきれいにすぐ片付けるのに、
フランスパンのパンくずはず~~~っとテーブル上にあっても気にならないところとか

ワイングラスとシャンパングラスを間違えると
「ありえない!」ってものすごくイライラするところとか。
どっちで飲んだって味同じじゃん!って思うが・・・






それにもちろん異文化で生まれ育った二人が共に生活しているので

日本人同士より面白くも厄介なこともそれなりにあります(笑)





まず夫婦間で話されている言語はフランス語オンリーです。

モントリオールの日本人妻の中でもこのケースはかなり珍しいようです。

だいたい夫婦間は英語オンリーか、日本語オンリーの方が多いですので。



でもこれはうちの場合なぜかというと、

夫は英語があまり話せないからです(笑)



ジーノは英語で話せたほうが30倍うれしいのですが、

夫の意味不明で

ものすごいフランス語なまりの英語を理解する
よりも

ジーノの

片言のフランス語を母国語である夫に理解してもらう方が

意思疎通度が高いのであります



ちなみに

どれくらい夫が英語出来ないかというと、

「give upってどういう意味?giveとupは意味わかるけど、二つ並ぶとわからない」

とか、

「スカートって英語でなんて言うの?」

私が「Skirtだよ」というと

「聞いたことないなあ~」

というレベル(笑)

最近は仕事で使う時もあるし、映画でも耳は慣れているので分るみたいですが、

しゃべりは未だにだめ。




仲は、

いいですよ(笑)


出会ってもう7年、

結婚して早3年、

喧嘩はたぶん3回あったかな~くらい。



なにせ、

喧嘩にならないんですよ(笑)



だって

家の中では毎日

ボキャブラリーの少ない片言のフランス語を話す妻

それを必死に理解しようと脳をフル回転させてる夫

会話(=夫婦漫才)が繰り返されてるんですから~♪



私は

単語がわからなかったら英語の単語を試しにフランス語っぽく発音してみて

夫婦間でしか通じない新単語を生み出したり、

偶然その単語がフランス語にも存在し、意外に夫が理解してくれたりして

逆に「おお、通じてるよっ」って内心驚いたり、

夫は

私にわかりやすいよう、シンプルに話してくれたり

私のわからなそうな単語は丁寧にいちいち説明してくれたりしますから。




フランス語であまり悪い言葉を知らない私が

熱くなって

とっさの英語で罵声をはいたとしても、

夫は理解できないみたいですし(笑)

夫がヒートアップして

何か早口で小言を言っても

どんなニュアンスで言ってるのかまでのフランス語力がないジーノにとっては

「それってどういう意味?」

って聞いて

夫が語彙を説明してくれて・・・・

ってしているうちに時間が経ち、

どうして怒っていたかを忘れてしまう・・・・ってパターン多し( ^ω^ )




わかりにくいかもしれませんが、

感覚的にはちょうど

サンドウィッチマンが言う

「ちょっと何言ってるか分かんない」って言ったときの環境に似てるかも(爆笑)





そんな中、

日本人である私が外国人である夫へ接する時に心がけていることがあります。



それは日本人のように

「空気を読む」「言わなくてもわかるあうんの呼吸」

という感覚が夫にないので、

ちょっとしたことでも

口に出して言う

ということです。



「言わなくてもわかるだろう」と無駄に期待することはしません。

言います。

言ってもいないのに期待して相手が理解してないことに腹を立てる事はしないようにしています。

言ってもわからないときは相手の問題、と割り切ること。



やってほしい事、

思った事、

感じた事、

お願いしたい事、

全て

言います。面倒くさいですけど。




子供が生まれてからはもっとです。


~この時間に私がこれをやり始めたということは娘をお風呂に入れてほしいというメッセージなんだけどなあ~

と私の頭の中にシナリオがあったら、

「娘をお風呂に入れてね、私がこれをやってる間に」

と言います。

そこで夫がちょっとめんどくさそうな感じだったら

「めんどくさいの?やりたくないの?」

と聞きます。

そしたら素直に答えてくるでしょう。

なのでお互い分かりやすい。



そんな夫も一年前くらいから日本語を学び始め、週一で受講しています。

ですが、やっぱり難しいみたいで何も覚えて帰ってきません(笑)



先日のことです。

フランス語で子供や愛しい人のことを「ひよこちゃん」と呼んだりするそうですが、

その感覚で日本語で娘を「ひよこ」と言おうとしても単語が覚えられず、

子猫は猫の子、ひよこはニワトリの子という感じで

「ニワトリ子~、ニワトリ子~」

と娘をあやしておりました。


え、ちょっとホント、何言ってるかわかんない




  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールこちら
【只今育児奮闘中!でちょっとの間レッスンお休みしてます。復帰までもうしばらくお待ちください・・・】
テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

【85】パッケージ包装あれこれ①


先週YAHOOジャパンのトップに

【アメリカ東部大雪~!】


みたいな記事がありましたが・・・

おいおい

ここカナダもそうでしたよ

とツッコミたかった

ジーノです。
まあカナダが雪~って言ってもみんなそりゃカナダだもんて驚かないのでニュースにしてもインパクトがないんだろうけど(笑)




それまで気温が高い日が続いて(と言ってももちろんマイナス前後ですが)


道には何も残ってなかった雪が、


一晩でこれですもん

snowstorm2017-01


除雪車も間に合いませんで

こんなふうに普段は歩道になるスペースが全くない状態だったので

snowstorm2017-02


どうにか除雪されていた通りの真ん中を歩いて外出。
そんな日に限って外せない娘の検診なんかがあって





カナダの人はそんな中

ソリで子供を学校に通わせたり
大人が引っ張っているソリに子供が乗っているかんじ・・・写真が撮れませんですいません


犬の散歩にスキー板で繰り出したりしていました。
本人はスイスイだけど周りは正直けっこう、邪魔!
snowstorm2017-03

snowstorm2017-04


首都オタワでは通勤にスケート

運河沿いにある会社へ行く人もいるとか聞いたことがあります(笑)


そんな深い雪の日は、

スーパーでなんとなく長居してしまったりして、

写真をいくつか撮ってきました!


今回の記事のテーマは

「パッケージあれこれ」



日本は

風呂敷の国

さらに

衛生主義

過剰包装大国

ときたら、

商品なんかは見た目がなんぼ!の世界があります。


贈り物はもちろん、

日用品や

衛生状態の問われる食品に関しては

世間の目が厳しいですし、

見た目でその商品が何なのかわからなくては意味がないと言いましょうか・・・



消費者にわかりやすく、

見つけやすく

開けやすく

使いやすく

なくてはいけないのであります。



しかし、

カナダ含め他の国のパッケージ事情は

この日本的感覚からは遠い

ので時折困惑を招きます。


また、サイズですよね・・・

やっぱり北米ともなる「アメリカンサイズ」(ここではカナディアンサイズってやつですね)なる

でっかいもの、あるあるです。






まず、

これなんの商品だと思いますか?

package-coffee


初めてみたとき、

その大きさとキツイ赤・緑なんて容姿から・・・

「車のオイル」か何か危ない系のものかと思ってました



でも、はい、

これ、

コーヒー豆の容器です。

自分の中のコーヒーのイメージとのギャップがありすぎて、

戸惑いました・・・・これ家のキッチンにあっても、

毎朝モーニングコーヒーって気にはなれなそう・・・・(笑)





お次はこれ、

サイズの問題。

約3キロあります。

package-margarine

業務用かよ!って感じですけど

普通のスーパーで売ってるサイズです。
業務用は専門店にてさらにデカいと思う!



はい、

これマーガリンです。

何年分!!!?!?って思っちゃうけど(笑)




お次はこれ、

下の部分にあるビニール袋に入った液体・・・何だと思いますか?

package-milk



ちなみにこんな売られ方をしているのは、

カナダだけです。

アメリカではありえません!!
偏見たっぷりで言わせてもらいますが、たぶんすぐに穴を開けられて売り場が大惨事になりそう!


はい、

これ牛乳です。


上の棚にあるカートンのものもありますが

かなり割安なので袋入り牛乳は人気です。

まあたま~に穴が開いて

売り場が牛乳浸しになってることもありますが稀です。

たぶんカナダに住んでいた過去、現在合わせて8年ほどの間に

そんな場面を見たのは1回あるか2回あるか~覚えてないくらい。




こんな危なっかしい包装で売られている牛乳を

自分ではいまだに買ったことないですが・・・

いやいや持って帰るのが怖い。

ちょっと何かに引っ掛けてびっちゃ~~~ってやっちゃいそうな自分が居そうだから(笑)(//>ω<)



最後はこれです。

来月はイースター(復活祭)

卵に色付けして~ウサギが~っていう子供にとっては楽しいお祭りではあるんですが・・・・

package-easterbunny


こんなでかいウサギ型のチョコレートもらって

子供らがうれしいかは疑問(爆笑)

$25ほどしますが・・・まあ、

毎年売ってるってことは

買う人がいるんですよね・・・・(笑)



ウサギがリアルすぎて

悪夢にうなされそうな威圧感があります(笑)

苺ソースをかけて、ハロウィンに再利用でもしたらいいのかな?

なんてな、

天使の顔して私の抱っこ紐で眠っている娘の顔を見ながら

こんなえげつない発想しかできない母であります(笑)




  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールこちら
【只今出産後でちょっとの間レッスンお休み中です!復帰するまでもうしばらくお待ちください・・・】
テーマ: 暮らし・生活 | ジャンル: ライフ

【84】パパが2人!


この4か月、

家のいろんな個所で

あらゆるタイミングにて

娘を寝かしつけるを見出してきましたが、

昨日は息を吹きかけただけで眠りに入ったので

自分は魔法使いなんじゃないか、

と真剣に思った

ジーノです(笑)



さて、

先日友達の誕生パーティーがありました。



友達はゲイの男性なので

参加者15~16人は

ほとんどがゲイの男の子たちだよ、とのことでした。
まあいつものことですがね



ほとんど・・・って、

行ってみたら

ストレートは私ら(夫、私、娘)だけ



持ち寄りでの夕食(英語ではpotluckと言われます)の後、

やっぱり盛り上がり方は

彼らのお決まりの流れに・・・・



それは、

YOU TUBEをTVの大画面で見る


というもの。





ゲイ関係のビデオ映像で盛り上がるとか、

大音量で

セリーヌ・ディオンの「All By Myself」を皆で熱唱・・・とか、

90年代のアイドル(懐かしぃ!)

ニューキッズ・オン・ザ・ブロックのプロモーションビデオを見ながら、

のちのち同性愛者だとカミングアウトしたメンバーの当時の表情を

あーだこーだ言う
とか、

です。(笑)



gayvideo01




毎回のことなので(笑)

もうツッコミませんが(笑)

いっつも同じビデオ見て、飽きないのかな?という疑問は個人的にありますよ~(笑)

でも・・・

確かに、

ビデオに出てくる男の子たちの美しいこと、美しいこと・・・!(#^.^#)



gayvideo02


大概鍛え上げられたボディーに甘いマスク

めっちゃ整った顔がずらりっ




で、

気づきました・・・

まだ小さいの我が娘のセクシュアリティーは定かでありませんが(笑)

言ってみれば

この映像にフツーに興味があるのは・・・

私を含め全員なんだと。

このビデオ見てもな~んにも面白くないのは(笑)

ストレートであるうちの夫だけじゃん。




まあそれはさておき、

うちの娘が生まれたときに

真っ先にお祝いに駆けつけてくれたのも

このパーティーにいたオネエ達だったし、

かわいがってくれるオネエ系のおっちゃんたちが周りにたくさんいる

そんな環境の中育っていくんですね~、

うちの子



これはとってもいい事と思っていますよ、もちろん\(^o^)/


もうカナダでは女だとか男だとか関係ないですから。



生まれながらにしてこんな環境が普通っていう娘は、

これだけでもとっても恵まれていると思います。
娘にいちいち「なぜ?」とかこじつけた様な客観的説明などいらないし。



しかもこの日、

うちの娘が

さらに恵まれた環境で育っていくんであろう事実

を耳にすることになりました。




それは、

私たちの大親友であるゲイカップルが、

養子を迎えようと考えて準備中なのだそうです!


(((o(*゚▽゚*)o)))



2人とも健全な30代の男性で、

ちゃんと仕事もしているし、

私たち夫婦にもできるのに

男同士ってだけで

子供を育てられないわけがないのであります。



こちらでは結構養子を迎えるカップルはいます。

ヘテロカップルであろうとなかろうと。



どう見ても白人系のカップルなのに

子供がアジア系の顔してたり、

アフリカ系だったり

たまに見かけますしね。



なので驚くほどの事実ではないんですが、

こんなに身近に

パパが2人!ていう環境の子供ができることになり、

うちの娘とも将来遊んだりするんだなと。

本当にすばらしいじゃありませんか



この話を聞いたとき、

「じゃあどっちが母乳をあげるのよ?」

なんてジョークで対応しましたが(笑)

内心とっても嬉しい気持ちを抑えられませんでした(*´v`)



彼らが申請をしたモントリオール市内の機関では

養子を迎えるにあたって

数々の厳しい審査があるらしいですが。


いろんな状況で育てられない親たちが

養子に出した子を代理で育てるのだそうです。

でもそのほとんどは血のつながった両親の元には

最終的に戻らない選択をする統計が出ているそうです。




子供の性別、年齢、民族性の選択・希望、

養子に出した理由(親がドラッグユーザー、アルコール依存症だったか等?)など

里親側からの希望を条件として出すこともできますが、

厳しいのは

いい環境で育てられるのか?

という子供に対して

里親の提供できるものの審査です。



物質的なことから思考的なこと

そして、

その多くは精神面です。



それは

里親自体のことはもとより、

世代を超えての状況でも判断されるらしく

かなりインテンスな質問事項が

判断材料とされるそうです。



「自分の父親を3つの単語で表現しなさい」とか。
私じゃアウトだな(笑)

自身の親との関係にもちゃんとメスが入るわけですね・・・・



生い立ちから何から洗いざらいさらけ出して

養子を迎えるわけですね。



もちろん

カップルが別れる事になった際の親権に至るまで

詳細まで把握したうえでの話もするそうです。


ほんと、

覚悟がいりますよね・・・


というよりも

本来、

里親でなくても親になる誰もが

子供を作る前に考え、

覚悟するべきことなのかもしれませんが。



日本では最近

ただただ「泣き止まない」とかだけで

我が子を殺したり・・・

虐待したり・・・

信じられない悲しい事件がたくさんあるように思います。



そんな中、

生まれながらに持っているかもしれない「母性」はないだろう男性二人が

子供を育てようって二人で決めたなんて、

涙ものです。



ほんと、

彼らの精神と選択と人生チャレンジに

リスペクト



是非是非

頑張って申請して

(できればうちの子と近い年齢の子を)晴れて里子を迎え、

一緒に遊ばせたい!



ママ友ならぬ、

パパ友が2人もできるわけだ~♪───O(≧∇≦)O────♪



以前のブログで

育メンについての記事も書きましたが(記事は→こちら

モントリオール市の公共トイレには

男性用トイレにもちゃんと

おむつ替え台があります。

maletoilet



彼らさえ覚悟があるのなら

充分子育てできる環境はあると言えます。



数年前に

感動して見た映画がありました。

実話に基づいたストーリーらしいですが、

この映画の時代にはまだ偏見が多かった・・・

でももうこんな時代は終わったのだと、

確信しました。


良かったら

いろいろ考えさせられるいい映画ですので、見てみてください、おすすめです


映画「チョコレートドーナッツ」(原題「Any Day Now」)
【オフィシャルサイト】





  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールこちら
【只今出産後でちょっとの間レッスンお休み中です!復帰するまでもうしばらくお待ちください・・・】
テーマ: 生き方 | ジャンル: ライフ