メープルランドの日常

~愉快でユーモラスなバイリンガル都市生活ブログ~

【69】産みました、産まれました、雪降りました!




みなさん、大変ご無沙汰しております・・・(;_;)



昨日、モントリオール初雪でした

初雪と言ってもちらつく感じじゃ全くなく・・・

朝起きたらこんなに積もっていました・・・(笑)

snowday01


天気予報とか確認できる私たちは

冬ものジャケットやスノーブーツなんとなく用意していたけど・・・

いきなりこんなに降ったら、

やっぱり困るのはホームレスの皆さん


この日

リサイクルゴミの日だったこともあり、

いきなりの寒さと雪吹雪対策として、

リサイクル段ボール見つけてかぶってた人いたわぃ(大爆笑)

stranger01


しかも目の部分くりぬいたりしてないんだよね、

前、見えないじゃん(笑)

なのにこの状態で信号渡ってるし・・・コメディアンかい?いったい何者だよ?

みんな必死に生きようとしているのね、と思った。




そんなわけで・・・・


トークモアプロフェールページやツイッターでもお知らせしたとおり、

ジーノはしばらくの間レッスンできないでいます。



ブログも

この一か月、

ネタばかり増えまくっているのに

書く時間が取れず・・・今日に至ります



今も

授乳の合間の時間、タダならぬ速さでタイピング中!な次第です



というのは、

第一子を出産したからです(^-^)/

高齢出産の域ですけど(笑)


本業のほうは、臨月まで働いていたんですけどね~♪

トークモアのほうは予定日の1週間前までレッスンやらしていただいてたんです♪


ということで、

産みました。

予定日に出てきました~(;゜0゜)



でもこのブログは

子供ネタ中心のくだらない「子育てブログ」みたいなのにしたくないので、

あくまでカルチャーや言語についてのネタなら子供や夫のことでも記事にしますけど、

いわゆるよくあるキャラ弁の写真アップしたりとか、

子育て術についてのうんぬんとかつまらんママ日記にはしません

あくまでカルチャー面からのアプローチで書いていこうと思っています!



てなわけで・・・

それでも出産や育児に関することについてはカナダで思うところは本当にたくさんあるのですが、

また後日・・・ということで、

今回は概要だけ、少し。




まず、

出産・・・

結果から言うと、

壮絶なものでした・・・




心配性なので出産前から怖がり、

いろんな先輩ママさんたちにどんな出産だったか聞いてまわって、

シミュレーションできるだけ現実的にしてたりしたのです。

本当にスイカを鼻の穴から出すくらい痛いのか、とか・・・みんなに聞いて。(笑)



出産エピソードにはそれぞれのドラマがあり

聞いても聞いてもみなそれぞれで参考にはならないようだったので、

とりあえずよく言われているように安産のために、

臨月でもアクティブに過ごしていました。

予定日2週間前には街の反対側まで一人で家具を買いに行ってバスで自力で家具ふたつ持って帰ってきてたくらいですし。
夫には叱られましたけど



なので、

予定日が近づくにつれて

心配した甲斐なく

「案外つる~んって出てくるんじゃないかな~」なんて、

なんとな~く考えるようになっていたんです。




そしたらね、

なんと陣痛始まってから、出てくるまでに31時間かかりました!

聞いた先輩ママさんの中で一番長かった人が22時間ですから、

トップに躍り出た!(笑)

自分、一番長いじゃん!(笑)



痛みに強いほうだし、精神力も人並み以上、忍耐力もかなり持っていると自負するジーノですが、

今回陣痛の痛さがハンパなく、

いろんなレアな偶然と、

ナースも驚く例外的要素が重なり


はじめは日本のように当然、

自然分娩を希望だったんですけど
(ちなみにカナダでは90%、モントリオール市では95%が無痛分娩だそうです)


最後あきらめる形で、

どうか無痛分娩にしてくれ

と泣き叫びましたわ。゚(゚´Д`゚)゚。




いやあ、

トラウマです、正直。



自分が今、無事なのが不思議。

詳しくはまた後日のブログででも。


多くの先輩ママさん方は

「痛いけどね~生まれるとそんなの忘れちゃうわよ~」

って言っていましたけど、



ジーノは正直忘れない、絶対忘れられない。


jemesouviens
ケベック州の車のナンバープレートに書かれた「Je me souviens」(私は忘れない)



とにかく今は無事です


我が子(女の子です)はとっても元気ですよ。

産毛が武蔵丸級で、背中の毛特にわっしゃ~~~って、すごいです。(ここはたぶん夫に似て)

髪の毛もありえないほど産まれる前からわんさか生えてます。


それから、

産まれたとき、

お米の袋を開けたときのような匂いがしました(笑)


そんなわけで、

そろそろ生まれて1ヵ月・・・

ママ業始めてます


一気に生活スタイルが変わり寝不足だし、

母体もまだあちこち痛いですが・・・・

夫が何しろ

授乳以外は何でもこなす、(搾乳さえ参加したい 笑)

スーパー育メンですので。

なんとかやってます。


レギュラーの生徒さんには本当に申し訳ないですが、

新生児との生活リズムが定着するまでレッスン再開まではもう少し時間をくださいな



  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールこちら
【只今出産後でちょっとの間レッスンお休み中です!復帰するまでもうしばらくお待ちください・・・】
スポンサーサイト
テーマ: 最近の出来事。。 | ジャンル: ライフ

【19】”Modesty”のカケラもない女たち

モントリオールはカナダ国内でもなかなか健康志向の高い街だと思います。

特に食べ物にはなかなか気を使っていて、

スーパーでもビオ(Bio、オーガニック)と呼ばれる有機野菜を好んで買ったりする人も少なくなく、

ちゃんとNutriton Facts(栄養成分表示)を見てカロリーやナトリウム・塩分(sodium)などの詳しい成分を確認してからレジに向かいます。

野菜はできるだけケベック産のものを高くても購入したりなど結構な気の使いようです。

なので、通常想像するような太りすぎ北米人みたいな人は他の都市に比べると極力少ない気がしています。
まあちょいちょいはいますけどね、少なめです


バスや地下鉄の交通機関が発達しているのにもかかわらず、

夏場はみんなして自転車通勤し、その数がすごい

真冬でも朝のランニングを欠かさないスポーティーな奴らがたくさんいます。



そして、たいていの人がなんらかの習い事をしていて、

仕事の後スポーツジムに行ったり、

週末ヨガクラスに出かけたり、

日常の生活プラスアルファのアクティブティーをしている人が多い印象です。




これも先月お話ししたケベック人のJoie de Vivreの一環なんだと思うんですが、
Quality of Life(生活の質)を上げるために、自分の好きなことをやったりスポーツをして汗を流したりと、皆さん大変忙しいです。



そんなジーノもに日本でもやっていた オリエンタルダンス(ベリーダンス)をモントリオールでつづけています。

こちらではかなりダンスシーンがポピュラーなので、
ピンからキリまでさまざまなスタイルのクラスがありどれにしようかと迷ったんですが、
幸いとても質の高い良い先生2人に出会いラッキー


これがジーノの通うスタジオの一つ。エキゾティックな雰囲気たっぷりです

bellydance01



もし留学、ワーホリ予定の方いましたら是非現地のちょっとしたアクティブティーに週一回でも参加してみてください。友達も増えるし、現地になじむのが早まると思います!YMCA、大学構内のスポーツクラブ、カルちゃーセンター、ダンススタジオ、スポーツジムのイベントなどになにかしらあるはず!




今回のブログでは日本でのベリーダンスクラスとの違いをちょっと紹介します。

やっぱり所変わればなんとやら~

いろいろ勝手が違い面白いところですヽ(´∀`)ノ



まず、ストレッチの時間・・・・

日本だと床に座ったり寝転んだりして全身を延ばしたりしてました。

やっぱりそれは「畳文化」だったんだなあと実感・・・・

だって、こちらではいきなりミュージックONで踊りながらストレッチします

これは正直驚きました。

いきなり激しい~!

思わず足首をヤッちまうかと思いました・・・(苦笑)

でも先生によって考えられているのでちゃんと効果的にほぐれていくダンシングストレッチです。



そして生徒達の服装・・・・

日本では結構みんな本格的な格好して着たり、
毎回違うヒップスカーフ(ベリーダンス用のコイン付ベルト)を持って来たりなんですが、

こちらは単なるジャージでやってきたり、
ストッキングでダンスしようとする無謀な人もいました(滑って危ないって!!)



そして指導の声が聞こえないほど・・・・

音楽がデカい!

特に第一言語ではない私にとっては聞きづらいったらありゃしない。

そんな時は必死で鏡越しに先生をまねるに徹しています(笑)



それから何より言いたいのは

Modestyのカケラもない女たち

であふれかえっているあの感じ。

modesty、つまり謙虚さ、控えめな感じとか全くない!!!



先生より前に出て場所奪っちゃう!!(でしゃばり)

とか、

みんなと全く違う動きの練習を今しちゃう?!!(協調性がない)

とか、

後方で練習している人お構いなしに鏡上めちゃくちゃカブってくる!!(自由人)

とか、

俺様アピール!俺様アピール!っていう態度がすごい!!(自意識過剰)

とか、

ってことです。


習い事なのに、習いに来ているというより、

鏡に映る自分が命、だと思っている行動がほんと、

正直恐ろしい!



先生が教えてくれる細かな動きの指導なんて聞いちゃいないんですよね~この女たち

右足からステップって言ってるのに、とにかく大股で左足から毎回出るとか、

何度注意されても自分が楽しけりゃいい

みたいな感じ((((;゚Д゚)))))))



ベリーダンスってもっと繊細でフェミニンなダンスのはずなんだけど・・・・



振付指導の時間より、「自由に踊ってみて!」の時間に輝く女たち。

リズムそっちのけでダイナミックにバタバタ踊る女たち。

その自信はいったいどこからくる??って思っちゃうんだけど・・・

ホントたのしけりゃいいのかもしれん、

豊満なナイスバディーをゆすって、ダイナミックでノリのいい感じも悪くはないんでしょうね・・・


細かい事抜きにしてダンスが好きって体中でアピールもいいのかも・・・・

と最近は思うことにして、

ジーノは彼女たちのことを多少なりともあきらめました

好き勝手にやらせておけ、と(`∀´)



  
   トークモアは初心者でも安心の日本人講師メインのオンライン英会話サイト!300円/25分~レッスンあります
   おかげさまで好評のレッスン予約バンバン入ってます!初めてのあなたもwelcome!Gino(ジーノ)のプロフィールはこちら
   ジーノのレッスン体験済みの生徒の皆さん、評価・クチコミ受付中です!
テーマ: 女子力アップ | ジャンル: ライフ

【14】思わず微笑んじゃうお店

ジーノが高校一年の夏休みに短期留学したときから今までの長い間、
このカナダという国を愛しつづけていられるのはたぶん、

なんとなく憎めないカナダ人たちが頑張って生活していて、
そこにやさしさとユーモアがあり、
いつも故意であってもなくてもちょっと笑わせてくれるチャーミングな人たちがいるからなんじゃないかと思っています。


こないだこんな店(コンビニ)を見つけてしまいました。

25hconvini


とりあえず、絶対に閉店しないって主張なんですね(笑)


客引きのための策略とも取れるけど、
わざわざ特注して「25H」ネオンをつけたオーナー、
ぜったい嫌いになれない!!



またオーナーが絶対にあの映画ファンだと思われるこの店名。

indianajeans


お店に入るかどうかは別として・・・・人が思わず立ち止まって微笑んじゃう看板です。

道行く人のちょっとした微笑みだけのためにこんなことしちゃうんだ?っていう
心の余裕っていうか遊び心がたまんない。


バスの運転手から、メトロで無料新聞配ってる人から、ホームレスのおっさんにいたるまで
毎日その辺で偶然会う人たちにこそ笑いがあふれています。




先日、通勤のバスに並ぶように猛ダッシュで走る人がいました。

格好を見るかぎり朝のランニングをしているおじさんなんだけど、

なんだかバスを追いかけているような感じだったので、

バスドライバーも止まってあげてドアを開けてみると・・・・

おっさん、足踏みしながら人差し指を立てて「ちょっと待って!」のサイン

そして、別の手を回して「早く!早く!」って後ろから走ってくる女の人とその子供が追いつくのをバスに待たせてる。(笑)

何者

この2人がなんとかバスに追いついて、乗ったとたんランナーのおじさんはそのまま走り出し・・・

えーーーーーー!あんたは乗んないんかい?

って、乗客の誰もがツッコんだ感じで笑いが起きる。(笑)


日本で通勤ラッシュの時間にこんなことしたらバス会社にクレーム付けちゃうよね、誰かが。

その前にバスの運転手が止まってあげないだろうし、乗っている人たちの手前、世間とルールを気にして。

でも朝のちょっとしたエピソードとして成り立っちゃうのがここ、カナダ。


しかも、オチがあって!!!!

このお母さんと子供、
なんと次のバス停で降りた!!!

つまり、
半分くらい走って乗ったから、実際半バス停しか乗ってないんだよ(笑)

しかもランナーのおっさん、次のバス停でちょうど追いついて横を通り過ぎる~ぅ!

せっかく乗せてあげた人がもう降りてる?みたいな状況。

でもなんだかイイことした?みたいな満足感でいっぱいで走り去った。

親切心から出た行動だから許せるんだよね、

憎めないな~ほんと(* ´ ▽ ` *)

ラッシュ時なのに乗客もみんなふふふ~って笑顔。

イライラする人なんて誰一人いないんです( ^ω^ )




  トークモアは初心者でも安心の日本人講師メインのオンライン英会話サイト
  レッスン予約どんどん入ってます!気になる(?)Gino(ジーノ)のプロフィールはこちらから★
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ