メープルランドの日常

~愉快でユーモラスなバイリンガル都市生活ブログ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【110】タトゥー、鼻ピアス、レインボーヘアーに…殺し屋

お久しぶりです。

仕事復帰して2ヶ月半が経ちました。



復帰前は

子育てとの両立大変だろうなあ〜

仕事への頭切り替えできるかなあ〜

朝遅刻せずに行けるかなあ〜

の不安や

娘が託児所を気に入るだろうか〜?

他の子と仲良く遊んでいるだろうか〜?

ご飯食べてるだろうか〜?

お昼寝ちゃんとできるんだろうか〜?

に加えて

これらの不安にかられて仕事どころじゃないんじゃないかなあ…?

なんて想像していました。




しかし

人間って慣れるもので…

娘も私も一度ルーティーンができてしまえばなんてことなく

今日まで来ています。


確かに大変でないといえば嘘になりますが。


なんてったって

自分、毎朝4:00、4:30起きですし(笑)

それでも自分の支度、弁当詰め、掃除、皿洗い、娘の朝食…としている出発いつもギリギリ(笑)

出際にう○ちされると軽く7〜8分のロス(笑)

寒い時期は分厚い冬ジャケットや手袋、雪靴を履かせてから出るのでね、そこでも10分弱ロス…

嫌がる娘に着せるのはホント、一苦労(笑)

バス一本乗り遅れたら欽ちゃん走りしてギリギリ仕事に間に合うくらいの感じです(笑)


しかし

勤務中は無になれる時間があり、

同僚とたわいない話をしたり、育児以外のことをするのは

精神的に非常に大切だなあと感じています。



娘との時間は朝の慌ただしい時間と、

帰ってきてご飯、お風呂、寝かせるときのみ。

明らかに託児所で過ごす時間のほうが長い。

いったい親の役割ってなんなんだろう?って疑問も湧いてくる今日この頃。


こんなふうに夜も慌ただしく、

幸い(いわゆる育メンとやらの)夫との共同作業なのですが、平日はお互いほとんど遊んであげる時間もなく、

週末こそいっぱい遊んでやるんだ…!と思うのだけれど

娘は週末も託児所のおばさんやお友達の名前を呼びつつ、

帽子や手袋を自らかぶり、

リュックを持ち出して、玄関のとこで待機してるっていう(笑)

悲しいやら面白いやら…親心は複雑ですねえ…



ってなわけで、

今回は仕事場の話。


Worker-01




モントリオール発症の某ファッションブランドの会社で働いているのですが、

ここ数年でかなり会社が良いか悪いか大きくなっちゃって…

ジーノのいた部署は上司が変わり、以前より働く環境は改善されたように思います。

前の上司は…みんなに好かれるすごくいい人だったけど、

頭の中が花畑?って感じの平和重視の人でして、

まあ問題を解決する能力が低かった…(笑)


言ってみれば線引きを使って線を書くべきところが手書きであやふや…みたいな現場でした。


新しいボスは…物事白黒つけるので、

厳しいですが、いろいろはっきりする。

ジーノはこっちのほうが好きです。

とは言ってもカナダレベルでの話なのでね、

日本で会社勤めしたことのある私にはゆるいゆるい。

戸惑うくらいいろいろゆるゆるなんですが(笑)


人事の入れ替わりが激しい職場の割に大好きな同僚がたくさん残っていて

行くのが苦ではないですが

会社としては…まあほんとに思うところいろいろありますわ


そんなわけで、

育児休暇あけ、改めて日本の会社で働くのと違うなあと感じています。




今日はその違いをちょっとリストアップしてみました




給料日が2週間毎制

これは基本的な違いですが、月締めだと生活きつい人がいるからでしょうか?それでも次の給料日前にすっからかんになってしまう人がいて…ホント馬鹿だわ…と思ってしまう。


定時で何がなんでも帰る
4:00までならほぼ4:02にはもう誰もいません(笑)切のいいところまで仕事終わらせて…いや終わらせたい…なんてちょっと残ってたりすると、「何してんだよ、終わりだよ、明日明日!」と急き立てられる(笑)帰宅前のトイレ、ジャケットを着るって作業も含めて4:00まで。
普段は歩くのも遅いし、仕事もシャキシャキやるカナダ人ではないですが、定時前には爆弾でも爆発するの?って避難並みにシーユートゥモロー!


有給はほぼ強制的に取らせられる

日本でこれができたら結構おお〜って感じですよね!すまなそうに取る必要もないので、労働者の権利として確立している感じです。まとめて2〜3週間取る人がほとんど。


人事部の対応など超〜遅い

近年は給料明細や有給の申請等がすべてオンラインで操作するシステムなので、いい意味でも悪い意味でも自動的。人事部の人の顔すら知らない。なにか問題があればEメールください的な対応なのだけど、メールの返信がものすごく遅いので二度手間なんだよね…(怒)
復帰してすぐ自分の給料明細が見られなくて人事部に連絡して1週間待っても返事がないから部署の上司経由で連絡とってもらっても音沙汰なしってどうよ?ネットの時代とは言っても、メールメールって、電話番号さえなくて、ホント全然便利じゃない…2週間経ってやっと連絡がついたんだけど、メール来なかったよ?ってとぼけられる始末。デジタルの世界は…証拠隠滅もできるからね、ホント腹立たしい。ということで、結局勤務第一週目給料の額が足りなかった分、2ヶ月たった今も調整されてないので待っている状態…ほんとおいおいだよ!顔が見えないので怒りもぶつけようがないのがイライラなのです。


備品はいつも欠品中かダイブできるほどあるの両極端

備品の欠品は命取りな現場のくせに誰が管理しているわけでもないし、自分の作業がしやすくなるっていう自己中の同僚があちこちに冬眠前のリスかクマかってほど個人的に蓄えていたりするため、全体量も把握していない。あればあるだけ使っちゃうし、ないと、それを理由に仕事しない。


ソファーは必ずある

カナダの仕事場には必ずソファーがあり家のようにくつろげる空間が設置してある。もちろん寝るのもよし。(靴のまま)足をテーブル乗せして大いにリラックス。うちの職場には卓球台もある。しかも極端に邪魔くさい本格的なデカさのが。


ファーストネームしか知らない同僚や上司

日本では必ず○○さんとか名字の方でまずは呼ぶと思うんだけど、こちらでは上下関係構わずファーストネーム。名字を知ってる同僚はいないに等しい。ラフだけど…たまに同じ名前の人がいてややこしい。ハメハメハ大王の島的な(笑)


パートも上司も時給制
固定給ってのがなくて、いくら上のポジに行っても時給制。給料の値上げは結構頻繁にある。ってのは長く務める人がいないから、同じとこに何年もいるとそう感じるのかも。ちなみにバイトって枠がなく、週35?時間以下はパート、それ以上がフルタイムなだけ。正社員、とかって枠もしっくりくるポジがない。したがって、責任の重さも個人個人にあるが、誰にもないというのも事実…いいか悪いかはその時による。


遅刻する、すぐやめる、蒸発する

かなりの頻度で遅刻魔がいる。2〜3分の可愛いものから、2時間とか…ほとんど寝坊が原因。言い訳は「アラームが鳴らなかったから」って言っちゃうところもダメダメ。もちろんボスも把握しているが、注意してもあまりなくならない。本人たちもすまなそうな感じで出勤とかではなく、堂々と入ってくるし(笑)
困ることといえばその分時給が減ってしまうとみんなの前で嘆くこと。だったらちゃんと来いよ、と言いたい。Ginoはぎりぎりの時があって走って出勤したら「歩いていいよ」って笑われた。もう時間なのはわかって急いでるんだアピールはあまり通じないカナダです(笑)
そしてすぐに辞める。理由もよくわからないまま自然蒸発したり、連絡なく単に来なくなったり…仲良くなった人だと切ないです、水臭いと感じる、これ。
でも一番驚くのは、昨日あんなに張り切ってアピールして面接に来て雇用されたのに1日目から連絡もなしに来ない奴…マジ、社会人としてえ?!って驚き。
基本みんな働きたくない模様(笑)


タトゥー、鼻ピアス、レインボーヘアーに…殺し屋?
とにかく服装がゆる〜い!(笑)ファッション業界っていう仕事柄もあるんでしょうが。全身タトゥーguyがいても全然おどろかないし、今流行のパステルカラーのレインボーで染めたヘアスタイルの子が受付、会計士、人事しててもふつー(笑)
こんな奴が面接に来ても一発でダメだろうなーっていうレベルのツワモノ勢揃いです(笑)

神経質な撫で肩男がうちの部署のリーダーなんだけど、鼻ピアス野郎でして…初日は指示を聞く間、牛みたいな鼻リングが気になって話が聞こえなかった(笑)いや、リングしか見ていない状態に。最近ようやく慣れてきたけど、目を見ることにしたから。ただ彼はかなりの挙動不審野郎で…目をそらしてくるのでまたリングへ…の悪循環(笑)
というわけで日本の会社員みたいなビジネススーツを着ている人は…多分ダウンタウンの金融業界の当たりに行ったら何人かいるかな、くらいでほとんどの職種はラフな格好で仕事。うちの旦那も管理職だけど毎日ジーンズにTシャツ(笑)

中には明らかに映画に出てたら殺し屋の役柄ですよね?の格好で通勤中の人をキャッチ。
Worker-02
冬バージョン

Worker-04
春バージョン

Worker-03


感情表現が自由
日本では仕事やプライベートで疲れていても上司の前ではそれを隠すまたは悟られないようにするもの…しかしこちらでは普通に「疲れた」とか「眠い」とか「お腹空いた」「早く家帰りたーーい」とか言う。ボスさえ言ってる(笑)それでもってあくびも遠慮なくしちゃったりね…まあ品格とか仕事モードの境界線が全体でゆるい。


こんなふうにいろいろゆるゆる&ダメダメですが…気は楽ですね(笑)



  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
> 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールこちら
【只今育児奮闘中でレッスンお休みしてます】

スポンサーサイト
テーマ: 日々の暮らし | ジャンル: ライフ

【109】カナダのトイレの話


黒幕がいそうなドラマの末、

娘を託児所ことガードリーに預け始めて約一カ月が経ちました。

早め出勤の私は、朝4時半には起きる日々。

それでもなんだかんだ家を出るのがギリギリになってしまう、せわしい毎日であります。


自分といるよりはるかに長い時間そこで過ごさせているわけですから、

プライベートの託児所ということもあって

娘がうちとは違う匂いを髪の毛や洋服につけて帰ってくるので
アラブ系のところなのでなんだか知らないスパイスっぽい匂い♪

よその子みたいで・・・・なんだか切ない気持ちになったりします。




娘は早くもなじんでいるらしく

ガードリーのおばさんの名前さえ覚え、

楽しく過ごしている様子。


親が心配するほど子供はやわじゃないんでしょうねえ・・・

たくましい限りであります。



さて、今日は

以前ちょっと触れたこともある話題ですが

カナダのトイレの話を書きたいと思います。


それはそれは、いろいろ日本と事情が違います。




まず言わせてもらいたいのは…

カナダの公衆トイレは、はい、

残念ながら、「超」がつくくらい汚い!!!!



世界中旅してきたジーノですが…

裏切ることなくここまで毎回トイレが汚い国も珍しい…!

と思っています



ちなみにどこで入ってもキレイなトイレばかりだった国は、

地中海にある「キプロス共和国」でした。

ハイウェイにある小さいガソリンスタンドの掘っ立て小屋みたいなトイレでさえ

舐められそうなくらいピカピカだった覚えがあります。

他の国はどこもまあそれなりだった…(。-_-。)





カナダは、本当にトイレに行くのが嫌!


大きいショッピングモールでさえ、朝一番に行っても汚い



で、その汚さが毎回驚きのレベルなのですよ。


どこ掃除してんの?

いつ掃除してんの〜?

って。

掃除当番シートみたいなのはよく見るし、

済…って書かれているけどねえ(笑)

canadiantoilet-01
カナダは性別問わずのトイレも多いです。




まあ掃除の問題というより多くは

使う人の問題だとは思う。




イスラムの方も多いので

携帯ウォシュレットなのかなんなのか

便器付近が水浸し、なんてのは頻繁・・・・



中には

どうやって座ってるの?

自分が用をたしたあと、

振り返らないの?

って疑問に思う謎の位置に大量の汚れ



そして、

少なくとも流せや…!!!

って叫びたくなる頻度で毎回流してないので

前の人のものを見てしまう…という

発狂モノのおぞましい光景がよくあるのです。



女子トイレでこれだもんな…(つД`)ノ


ちなみに、

レストランとか食品扱うスーパーのそれも何ら変わりありませんので…。




ほんとに汚い話で申し訳ないけど

カナダに旅行の際には

必ず除菌シートなり持ってきてくださいね。

それか便器に浮いて座る腹筋力を鍛えてくるかです(笑)




それから、

トイレのドアの下や脇が大きく空いている。


canadiantoilet-02

canadiantoilet-04


これ、覗こうと思えばできますから…(笑)




安全性の関係もあるのでしょうが、

日本人的には密室感がなく落ち着かない(笑)


鍵もかなりきゃしゃなものが多いので、

何かの拍子に空きやしないか、常にビクビクしてる〜ってわけです。

canadiantoilet-03



ちなみにこちらの常識としては

人が入ってるか確認するとき、

そのドアの下を覗き込んで(!)足があるか見る(笑)

ってやり方が主流です




ごく稀に

トントンとノックしてくる人がいますが、

日本のように無言でノックし返すのではなく、ちゃんと言葉で答えましょう。

答え方としては、

「I'm in!」(入ってるよー!)

とか

「It's going to take awhile!」(もうちょっとかかるよ〜)

とか

「It won't be long!」(もうすぐ出ますよ)

とかが妥当かな…




次に、

住宅のトイレの話としては…

日本のトイレのようにパワフルに水が流れません。


そしてトイレットペーパーの質の問題もあり、溶けにくく

そりゃあもうよく詰まる


こまめに流しましょう…

流れたと思っても、水と共に戻ってきたりするので最終確認も必要。


ご存知の方も多いと思いますが、

バスルームってのは基本お風呂と同じ部屋にあるので

落ち着かない。(ジーノはもう慣れましたが…)



そして手を拭くタオルがおいてある家って…少ない気がする


友達の家に行ってもほぼ見たことがないので、いつも自然乾燥〜



うちはお客が来たらそれ専用のタオルを渡すんだけど…結構驚かれるしね(笑)
でも私らの使うバスタオル等で拭かれるのも嫌なので、逆に。




日本は基本他人のことを一番に考える精神があるので、

やっぱりトイレはきれいだし、きれいに使おうという傾向がだれにもあるのですが。

こちらでは言い方悪いけど・・・自分さえ用が足りればあとは知ったこっちゃない、という感じ。


ちなみに

日本へカナダ人が旅行で行くと、

そのトイレのきれいさというより、

機能の多さに戸惑うんだとか。



とある人は

「ボタンがいっぱいあって、どれで流していいかわからなかった」

「結局一番それらしいのが紐のだったので、誤って緊急ボタンを引っ張ってしまった」

とか。(笑)


ある人は

「日本人ってトイレに対して本気で取り組んでいるんだね!」

と感心していました。

最近は少なくなったけど、和式のトイレはいまだにどっちに向かって座るべきなのか、

外国の人はわからないそうですね。



ってなわけで、

旅行の際、留学の際、

グルメ、カルチャーの違いはもちろん、

生活の基本となる現地のトイレ事情を観察してみるのも面白いと思います!



  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールこちら
【只今育児奮闘中でレッスンお休みしてます】
テーマ: 暮らし・生活 | ジャンル: ライフ

【104】大家さんとネコブル



タイトルですが、ネコブルってね、

かなり前に読んだ本でトラ(虎)ブルまでいかない小さいトラブルを

「猫ブル」って呼んでて面白かったので使ってみました(笑)


daughter-01




15カ月の娘が、

先週までよちよち歩いていても時々はハイハイしていたのに

今週になって全くハイハイしなくなったのに気づいて

人間て「二足歩行」なんだなあ・・・と

当たり前のことにしみじみしているジーノであります。




頭を何かにぶつけないように立ち上がるとか、

硬いものはたくさん噛んで飲み込むとか、

転ばないように足元に注意して歩くとか、

大きくなるまでに

教えてもらったり

自分で学んだりして

できるようになってゆくのだなあと思いつつ

今、娘の目の前にいる自分がその学びの大きな役割を担っている、

彼女にとってとっても重要な人物であることは間違いない

と思うと

大きな責任を感じるのであります。



大人になって犯罪を犯したりする人って

その多くは幼少期の家族とのかかわりや環境が影響している場合が多いし

それって娘にとって「今」じゃん!って思うのであります。



そんなことを考えながら

こうして立ち止まって考える余裕がある分

平和だなあ~

なんて思ったりも。



そんな中・・・

最近心ざわつく出来事があり。



さて…

うちのアパート、越してきてから2年半ちょっと経つんですが

大家さんの顔を見たのはほんの数ヶ月前が初めてです。



とある夫婦が大家なんですが…

家賃の支払いは小切手送付でやっているし、

特に問題になるようなことはなかったので

電話やメール連絡は数回した記憶はあるものの

今まで会う必要なかったんです。

ちなみにこちらではよくある話です。




しかしですね…

このアパート(4軒入っています)を去年の夏に売りに出したらしく

秋の終わりくらいから買い手希望者が何度となく見学に来たりしていたんです。



その度にこの大家のオヤジさんのほうが

同行して来たわけです。



で、

そいつがこう言っちゃなんだけど…

とんでもないアホのホラ吹きなの!




うちのアパートは築180年を超える物件で(この辺の地区では珍しくない)

交通の便も非常にいいし

静かな通りにあるので暮らしやすいし

今いる住人も特にトラブルチックな人はいないし

大きなテラスもあり

とても気に入っているんですが…

いろいろガタは来ています。




売りに出す前に

ここ直せーあれ買い直せー

ってのがいっぱいあって、

見学に来た方たちはもちろんそういうところ、

質問したり確認したりしますよね?

その質問に

まともに答えられないほど

ど素人の大家のオヤジ…

ほんと不動産業とかで食ってるの〜?

って思うくらいの知識の低さにびっくりしました(笑)




その割に早く誰かに売りたいのが見え見えで、

その場限りのテキトーな答えを

口からでまかせで言いまくるんで

呆れましたね、ほんと。


うちの下の住人から

二年前くらいまえから催促されていたテラスの工事を

買い手には

「ちょうど先週、材料を揃えたところで、今月中には直すので心配いりませんよ!」

ってその場で調子のいい嘘を言い、

結局そう言ってからもう何週間も経っているのでどうなってるんだ?と聞かれると

「工事を頼んだ男が連絡とれなくって…今夜また電話してみますよ」


なんて言いやがって…

嘘八百…‼

だっていつも工事とかお直しする男ってのは

大家の従兄弟のいつもおんなじ男なわけ。

従兄弟と連絡取れないってなに?(笑)

マジ、聞いてて腹立ってきた。

嘘と言い訳だらけの大家のオヤジ。

初対面から疑いの人物だわ、

一気に嫌いになった(笑)


結局、テラスの工事、いまだに終わってない(いや始まってない)からね(笑)


でもって

「雪が降る時期だから…春までできない」

って言ってきたからね(笑)

いやあお前は何年モントリオール住んでんだよ?

雪は絶対毎年降るからそんなことやらない言い訳にはならないジャンか…‼

口先だけの言い訳がバンバン出てくるのってホント詐欺師的能力だよなあ…と思う。



先日も

買い手希望の人がプロに委託した物件検査みたいなのがあるから人が来る…って

急な連絡が前日の夜くらいにあり、

まあ仕方ないのでどうにか家にいることにしてオッケイしたんだけど

娘の昼食が終わった13時頃来にしてほしいと伝え、

そうゆう話だったのに

11時半に来やがったんだよね。

「道が思ったより混んでいなくって早くついてしまったから」

って業者の人は言ってたけど、

約束の時間1時間半も前ってどうよ?

腹立たしいし

赤の他人を家に入れること自体嫌だし、

娘はおかげで気を取られて食事どころではなくなって

いろいろ時間がずれていく…

これでもう頭にきてたんで、

大家に夫から伝えてもらったんだけど

またスゲー言い訳。

多分自分が同伴しないから細かい時間連絡とかその重要性とか考えずに

相手に伝えただけなんだと思う。

もうミエミエの嘘に恥ずかしくないのかな?と呆れる。

いくら売りたい物件だとしても

住んでる人たちをなんだと思ってるんだ?リスペクトがなさすぎ…




それで、

今年になってやっと買い手が決まったらしく

もう奴が大家ではなくなるんで、

良かったなあと思っていた矢先ー!


朝9時半ころ何やら家の玄関階段でガサゴソ音。

お隣さんかなーと思ったけど、

いや違う。

トントンとノックされて開けてみると

大家の従兄弟!

「階段に電気つけてくれる?」

って、いきなり。

「いいけど、一体何をしているの?来るなんて聞いていないけど。」

って言ったら

「階段のペンキを塗るんだよ、あと下の鍵を変えるんだ」

「いや聞いていないけど!ペンキ塗るってことは今日は外出られないってことね?っていうか鍵も変えるってことは…新しい鍵すぐもらえるのかしら?(てえいうかいつ渡すつもりなんだよ!)」

とりあえずさー

内階段だから冬ブーツとかベビーカーとかおいてあるし、

ペンキ塗りする状態では全くない。

とりあえずペンキ付いて困るものばっかりだから部屋に入れて…

外出しようと思ってたけど、急遽やめたっていう。


ってか私が家にいたからいいものの、

もう外でた後にペンキ塗り来てたらどうしたんだよ、一体〜!

内階段共有してるお隣さんは何も知らずにもう仕事行っちゃったぞ…‼

玄関の鍵変えられてて知らないで帰ってきて…入れないってなったらどうする気なんだよ…‼


いろんな疑問と怒りが頭をよぎりつつ…

この従兄弟の男に言っても仕方ない。


だってこの人はどうせ

やれと言われたことをしているだけだろうからねぇ…。


ダメダメなのは大家なのは明確だった。

こういうことは事前に連絡しろって!

とにかく仕事中の夫にこの事態をメールしてみたら

普段かなり穏やかな夫がブチ切れて(♯`∧´)(*`皿´*)ノ

なかなか意地悪なメールを大家に送りつけ、

仕事中なのに電話までしたらしい(普段仕事中は仕事以外の電話なんてしない夫が…)



ってわけで

偶然私が朝家にいたからいいものの

じゃなかったら

最悪鍵が開かないのがなぜかも分からず、

15 ヶ月の娘と家に入れず

極寒のストリートに放り出されていたかもしれない日なのでした。



しかもどこ塗ったの?ってくらいペンキ塗り下手だし、

床のクズを掃除していくわけではないし…

新しく取り付けた?階段電気、1個付かないし(笑)

どんな仕事してんねん…‼

多分新しい大家に売る前にこれだけはやっておけって条件出されたから

やっつけ仕事で急にラストでやっただけだろうな…



今日もなんか大家から

「書類と事前に頂いてる来月分の小切手届けに来る」って連絡あったのに、

来てないしね。

きっと明日連絡したら

苦しい言い訳をすんだろうなーぁ。

ホントアホだわ。

いい中年のオヤジがこんな責任感のなさだもん。

よく今まで生きてきたな、の類。

これでアパート物件10件以上持ってるんだって自慢してたから(笑)更に不信感…‼



もうこんな腹立たしいやつ、いい加減縁を切りたいー!と思った。

新しい大家さん、

もっとマシだといいなぁ…(笑)

お楽しみ〜
(まず雪がなくなったらテラス直せよ〜お!(笑))

ちょっと愚痴でした・・・いや、かなりか(笑)

nekoburu-01


まあカナダには、いますよこういう類の口だけ達者で仕事できない人って結構(笑)

いちいち腹を立てていられませんが、

やっぱりリミットあるよね~ぇ。



日本レベルで考えているわけではないけど・・・

大人としての責任とか

見え見えのウソがばれる恥ずかしさとか

他人への迷惑考えるとか

信頼感とかより

その場しのぎでどうにかなる、していく、みたいな能力だけ高い人とは

ほんと関わりたくないと強く思うのです。






  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールこちら
【只今育児奮闘中でレッスンお休みしてます】
テーマ: 住宅・不動産 | ジャンル: ライフ

【99】北極より寒い国の郵便事情



今週は…

実に寒い

ここモントリオールから今年最後のブログ更新といきましょう。



外出したら牛乳配達のトラックが停まっていましたが、

絶対トラック内の冷蔵庫のほうが温度がそうとう高いでありましょう(笑)



milktruck
開けっ放しでも問題なし・・・逆に牛乳凍らないかな?の心配・・・






だってこれですよ、今週の最高・最低気温達(゚△゚;ノ)ノ


temp2017-01



で、体感温度ってのは更にこれより5〜10度以上下回りますから(笑)




ある筋の情報によると

North Pole つまり北極や火星より気温が低かったらしいです(笑)

temp2017-02

北極や火星より寒いカナダの都市(英文記事)
http://dailyhive.com/calgary/canada-weather-colder-north-pole-mars





てなわけで

外を歩くと何かのジョークで

マグロの冷凍庫へ社会見学にでも来たかのようです。




外出直前に泣いた娘の涙や鼻水は

ぬぐってから外に出ないと大変なことに(笑)


winterscene00




童話のような憧れを持って昔は

「ホワイトクリスマス」

なんて言葉を理解していましたが、

今はそのホワイトが反射して

サングラスしたいくらい

昼も夜も眩しくって仕方ない






そんなクリスマスは友人宅で

持ち寄りパーティーをしたのですが、

冷やし忘れた白ワインを持参した友達は

表に出して天然のクーラーボックスで対応してました。


naturalfrigowine
といっても30分以上出していると凍ってしまうので注意が必要・・・




さてこの時期…

大変な仕事の一つに、

郵便屋さんがあります。



寒い…以外にも

雪で足元が取られ歩き難いし、

大量のクリスマスプレゼントの配達に

滑りやすい外階段を四苦八苦して昇り降り。

mailmaninsnow



住人が雪かきしてない階段も

登っていかなければならないのだから

大変大変(笑)Σ(゚д゚|||)




でも

サービスやスピードの遅さ、

紛失の頻度で悪名高いCanadaPostことカナダ郵便局。



canadapostbox
カナダの郵便ポスト





たかが手紙の市内配達5日もかかるってどうよ

って思ってしまう。




日本から送ってもらった小包も届くまで毎回ヒヤヒヤです。




実際、

先月末に一日違いで日本の同じところから

出された小包があったんですが…


なんと、

あとに出したほうが10日以上早くついたのです。




もう一つの方は

もう来ないのでは?と思っていたところでしたが、

3週間もかかって何もなかったようにいつもの郵便屋さんが持ってきました。


一体どこをさまよっていたのやら…… 知る由もなし。




そんなわけで

クリスマス時期はもちろんそうでなくても

カナダに何か送るときは

時間に十分余裕を持って、

無くなることも覚悟の上送ってください。





少なくとも追跡できるナンバーがあると少し安心…と言いたいところなんですが…


それでもたまにオンラインでは「到着済」となっていても

受取人は「全く受け取ってない」

ということもありえます。


あってはならないが、あるんで(笑)





郵便局員がさぼったか、

自分のものにしてしまったか、

ダメージがあったのでなかったことにされたか、

別の住所に送られて他人に受け取られてしまった可能性も・・・



誰がどうしたのか、を追求する手立ては残念ながらありません(笑)


日本の郵便局はほんと、世界一優秀です。



最近はSMSやメール、LINEなどで新年のあいさつ~なんて時代ですが、

日本のそんな最良のサービスを利用して

年賀状はもう出しましたか?



日本の皆さん、

2017年も貴重な時間の合間に

ブログ覗いてくださってありがとうございます!

それでは、良いお年を!

来年お会いしましょう!

Bonne Année & A Happy New Year!!


winterscene01




  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールこちら
【只今育児奮闘中でレッスンお休みしてます】

【97】こんなところに、こんなものがシリーズ⑥⑦⑧⑨



本日は過去に何度か記事にしている

こんなところに、こんなものがシリーズの、第三弾です。



モントリオールで出くわした、

「え、なんでそこに、これが?」(;゜0゜)アイテム

をまたまた紹介していこうと思います。





こんなところに、こんなものがシリーズ⑥【階段に、食べかけのパン】


why-here-06

自分のうちの階段に、パンが置いてあるって、やっぱ嫌だな(笑)

誰かが置いていったのなら「WHY~~~~??」って叫びたいし、

自分が置いたのなら

たぶん小鳥たちの餌をあげた心優しい人なのかな・・・とか(笑)

でもさ、

やっぱほら「ゴミ」感が否めない・・・




こんなところに、こんなものがシリーズ⑦【道端に、どっかの兄ちゃんの証明写真】

why-here-07


ゴミの回収袋から運悪く飛びだしてしまったとしたら仕方ないけど・・・

確かによく撮れた証明写真ではなかったけど、

破いてから捨てるべきだったな(笑)

見つけてしまって写真の彼と目が合ってしまった私は・・・

なんだか不吉な予感さえした。




こんなところに、こんなものがシリーズ⑧【生ゴミ入れ容器の上に、生ゴミ】

why-here-08


先日の記事で紹介した生ゴミ容器の上に、バナナの皮。

捨てろよ!!(笑)

どんだけズボラなのさ?と。

てか、

バナナ1本、道で食ったのか?

ってところから突っ込みたいですけどね(笑)

こうやって町がさらに汚れていく要因を作っている人がたくさんいるのです。




こんなところに、こんなものがシリーズ⑨【エスカレーターの一番上に、肉!】

why-here-09

地下鉄駅の出口上りエスカレーターのとこに、チキン

弁当箱から落ちたのか?

それともこれもバナナ同様、

食べ歩いてたのか??

どちらにしろこのエスカレーター乗ってから降りるまでのごく短い間に何らかの理由で下に落ちて、

一番上のとこまで登って

そこで永遠にクルクル・・・・

回転早すぎて写真がうまく撮れなかったわい(笑)



これからもこのシリーズをよろしくお願いいたしま~す。

★こんなところに、こんなものがシリーズ第一弾はこちら
★こんなところに、こんなものがシリーズ第二弾はこちら




  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールこちら
【只今育児奮闘中でレッスンお休みしてます】
テーマ: 日々のできごと | ジャンル: ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。