メープルランドの日常

~愉快でユーモラスなバイリンガル都市生活ブログ~

【104】大家さんとネコブル



タイトルですが、ネコブルってね、

かなり前に読んだ本でトラ(虎)ブルまでいかない小さいトラブルを

「猫ブル」って呼んでて面白かったので使ってみました(笑)


daughter-01




15カ月の娘が、

先週までよちよち歩いていても時々はハイハイしていたのに

今週になって全くハイハイしなくなったのに気づいて

人間て「二足歩行」なんだなあ・・・と

当たり前のことにしみじみしているジーノであります。




頭を何かにぶつけないように立ち上がるとか、

硬いものはたくさん噛んで飲み込むとか、

転ばないように足元に注意して歩くとか、

大きくなるまでに

教えてもらったり

自分で学んだりして

できるようになってゆくのだなあと思いつつ

今、娘の目の前にいる自分がその学びの大きな役割を担っている、

彼女にとってとっても重要な人物であることは間違いない

と思うと

大きな責任を感じるのであります。



大人になって犯罪を犯したりする人って

その多くは幼少期の家族とのかかわりや環境が影響している場合が多いし

それって娘にとって「今」じゃん!って思うのであります。



そんなことを考えながら

こうして立ち止まって考える余裕がある分

平和だなあ~

なんて思ったりも。



そんな中・・・

最近心ざわつく出来事があり。



さて…

うちのアパート、越してきてから2年半ちょっと経つんですが

大家さんの顔を見たのはほんの数ヶ月前が初めてです。



とある夫婦が大家なんですが…

家賃の支払いは小切手送付でやっているし、

特に問題になるようなことはなかったので

電話やメール連絡は数回した記憶はあるものの

今まで会う必要なかったんです。

ちなみにこちらではよくある話です。




しかしですね…

このアパート(4軒入っています)を去年の夏に売りに出したらしく

秋の終わりくらいから買い手希望者が何度となく見学に来たりしていたんです。



その度にこの大家のオヤジさんのほうが

同行して来たわけです。



で、

そいつがこう言っちゃなんだけど…

とんでもないアホのホラ吹きなの!




うちのアパートは築180年を超える物件で(この辺の地区では珍しくない)

交通の便も非常にいいし

静かな通りにあるので暮らしやすいし

今いる住人も特にトラブルチックな人はいないし

大きなテラスもあり

とても気に入っているんですが…

いろいろガタは来ています。




売りに出す前に

ここ直せーあれ買い直せー

ってのがいっぱいあって、

見学に来た方たちはもちろんそういうところ、

質問したり確認したりしますよね?

その質問に

まともに答えられないほど

ど素人の大家のオヤジ…

ほんと不動産業とかで食ってるの〜?

って思うくらいの知識の低さにびっくりしました(笑)




その割に早く誰かに売りたいのが見え見えで、

その場限りのテキトーな答えを

口からでまかせで言いまくるんで

呆れましたね、ほんと。


うちの下の住人から

二年前くらいまえから催促されていたテラスの工事を

買い手には

「ちょうど先週、材料を揃えたところで、今月中には直すので心配いりませんよ!」

ってその場で調子のいい嘘を言い、

結局そう言ってからもう何週間も経っているのでどうなってるんだ?と聞かれると

「工事を頼んだ男が連絡とれなくって…今夜また電話してみますよ」


なんて言いやがって…

嘘八百…‼

だっていつも工事とかお直しする男ってのは

大家の従兄弟のいつもおんなじ男なわけ。

従兄弟と連絡取れないってなに?(笑)

マジ、聞いてて腹立ってきた。

嘘と言い訳だらけの大家のオヤジ。

初対面から疑いの人物だわ、

一気に嫌いになった(笑)


結局、テラスの工事、いまだに終わってない(いや始まってない)からね(笑)


でもって

「雪が降る時期だから…春までできない」

って言ってきたからね(笑)

いやあお前は何年モントリオール住んでんだよ?

雪は絶対毎年降るからそんなことやらない言い訳にはならないジャンか…‼

口先だけの言い訳がバンバン出てくるのってホント詐欺師的能力だよなあ…と思う。



先日も

買い手希望の人がプロに委託した物件検査みたいなのがあるから人が来る…って

急な連絡が前日の夜くらいにあり、

まあ仕方ないのでどうにか家にいることにしてオッケイしたんだけど

娘の昼食が終わった13時頃来にしてほしいと伝え、

そうゆう話だったのに

11時半に来やがったんだよね。

「道が思ったより混んでいなくって早くついてしまったから」

って業者の人は言ってたけど、

約束の時間1時間半も前ってどうよ?

腹立たしいし

赤の他人を家に入れること自体嫌だし、

娘はおかげで気を取られて食事どころではなくなって

いろいろ時間がずれていく…

これでもう頭にきてたんで、

大家に夫から伝えてもらったんだけど

またスゲー言い訳。

多分自分が同伴しないから細かい時間連絡とかその重要性とか考えずに

相手に伝えただけなんだと思う。

もうミエミエの嘘に恥ずかしくないのかな?と呆れる。

いくら売りたい物件だとしても

住んでる人たちをなんだと思ってるんだ?リスペクトがなさすぎ…




それで、

今年になってやっと買い手が決まったらしく

もう奴が大家ではなくなるんで、

良かったなあと思っていた矢先ー!


朝9時半ころ何やら家の玄関階段でガサゴソ音。

お隣さんかなーと思ったけど、

いや違う。

トントンとノックされて開けてみると

大家の従兄弟!

「階段に電気つけてくれる?」

って、いきなり。

「いいけど、一体何をしているの?来るなんて聞いていないけど。」

って言ったら

「階段のペンキを塗るんだよ、あと下の鍵を変えるんだ」

「いや聞いていないけど!ペンキ塗るってことは今日は外出られないってことね?っていうか鍵も変えるってことは…新しい鍵すぐもらえるのかしら?(てえいうかいつ渡すつもりなんだよ!)」

とりあえずさー

内階段だから冬ブーツとかベビーカーとかおいてあるし、

ペンキ塗りする状態では全くない。

とりあえずペンキ付いて困るものばっかりだから部屋に入れて…

外出しようと思ってたけど、急遽やめたっていう。


ってか私が家にいたからいいものの、

もう外でた後にペンキ塗り来てたらどうしたんだよ、一体〜!

内階段共有してるお隣さんは何も知らずにもう仕事行っちゃったぞ…‼

玄関の鍵変えられてて知らないで帰ってきて…入れないってなったらどうする気なんだよ…‼


いろんな疑問と怒りが頭をよぎりつつ…

この従兄弟の男に言っても仕方ない。


だってこの人はどうせ

やれと言われたことをしているだけだろうからねぇ…。


ダメダメなのは大家なのは明確だった。

こういうことは事前に連絡しろって!

とにかく仕事中の夫にこの事態をメールしてみたら

普段かなり穏やかな夫がブチ切れて(♯`∧´)(*`皿´*)ノ

なかなか意地悪なメールを大家に送りつけ、

仕事中なのに電話までしたらしい(普段仕事中は仕事以外の電話なんてしない夫が…)



ってわけで

偶然私が朝家にいたからいいものの

じゃなかったら

最悪鍵が開かないのがなぜかも分からず、

15 ヶ月の娘と家に入れず

極寒のストリートに放り出されていたかもしれない日なのでした。



しかもどこ塗ったの?ってくらいペンキ塗り下手だし、

床のクズを掃除していくわけではないし…

新しく取り付けた?階段電気、1個付かないし(笑)

どんな仕事してんねん…‼

多分新しい大家に売る前にこれだけはやっておけって条件出されたから

やっつけ仕事で急にラストでやっただけだろうな…



今日もなんか大家から

「書類と事前に頂いてる来月分の小切手届けに来る」って連絡あったのに、

来てないしね。

きっと明日連絡したら

苦しい言い訳をすんだろうなーぁ。

ホントアホだわ。

いい中年のオヤジがこんな責任感のなさだもん。

よく今まで生きてきたな、の類。

これでアパート物件10件以上持ってるんだって自慢してたから(笑)更に不信感…‼



もうこんな腹立たしいやつ、いい加減縁を切りたいー!と思った。

新しい大家さん、

もっとマシだといいなぁ…(笑)

お楽しみ〜
(まず雪がなくなったらテラス直せよ〜お!(笑))

ちょっと愚痴でした・・・いや、かなりか(笑)

nekoburu-01


まあカナダには、いますよこういう類の口だけ達者で仕事できない人って結構(笑)

いちいち腹を立てていられませんが、

やっぱりリミットあるよね~ぇ。



日本レベルで考えているわけではないけど・・・

大人としての責任とか

見え見えのウソがばれる恥ずかしさとか

他人への迷惑考えるとか

信頼感とかより

その場しのぎでどうにかなる、していく、みたいな能力だけ高い人とは

ほんと関わりたくないと強く思うのです。






  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールこちら
【只今育児奮闘中でレッスンお休みしてます】
スポンサーサイト
テーマ: 住宅・不動産 | ジャンル: ライフ

【99】北極より寒い国の郵便事情



今週は…

実に寒い

ここモントリオールから今年最後のブログ更新といきましょう。



外出したら牛乳配達のトラックが停まっていましたが、

絶対トラック内の冷蔵庫のほうが温度がそうとう高いでありましょう(笑)



milktruck
開けっ放しでも問題なし・・・逆に牛乳凍らないかな?の心配・・・






だってこれですよ、今週の最高・最低気温達(゚△゚;ノ)ノ


temp2017-01



で、体感温度ってのは更にこれより5〜10度以上下回りますから(笑)




ある筋の情報によると

North Pole つまり北極や火星より気温が低かったらしいです(笑)

temp2017-02

北極や火星より寒いカナダの都市(英文記事)
http://dailyhive.com/calgary/canada-weather-colder-north-pole-mars





てなわけで

外を歩くと何かのジョークで

マグロの冷凍庫へ社会見学にでも来たかのようです。




外出直前に泣いた娘の涙や鼻水は

ぬぐってから外に出ないと大変なことに(笑)


winterscene00




童話のような憧れを持って昔は

「ホワイトクリスマス」

なんて言葉を理解していましたが、

今はそのホワイトが反射して

サングラスしたいくらい

昼も夜も眩しくって仕方ない






そんなクリスマスは友人宅で

持ち寄りパーティーをしたのですが、

冷やし忘れた白ワインを持参した友達は

表に出して天然のクーラーボックスで対応してました。


naturalfrigowine
といっても30分以上出していると凍ってしまうので注意が必要・・・




さてこの時期…

大変な仕事の一つに、

郵便屋さんがあります。



寒い…以外にも

雪で足元が取られ歩き難いし、

大量のクリスマスプレゼントの配達に

滑りやすい外階段を四苦八苦して昇り降り。

mailmaninsnow



住人が雪かきしてない階段も

登っていかなければならないのだから

大変大変(笑)Σ(゚д゚|||)




でも

サービスやスピードの遅さ、

紛失の頻度で悪名高いCanadaPostことカナダ郵便局。



canadapostbox
カナダの郵便ポスト





たかが手紙の市内配達5日もかかるってどうよ

って思ってしまう。




日本から送ってもらった小包も届くまで毎回ヒヤヒヤです。




実際、

先月末に一日違いで日本の同じところから

出された小包があったんですが…


なんと、

あとに出したほうが10日以上早くついたのです。




もう一つの方は

もう来ないのでは?と思っていたところでしたが、

3週間もかかって何もなかったようにいつもの郵便屋さんが持ってきました。


一体どこをさまよっていたのやら…… 知る由もなし。




そんなわけで

クリスマス時期はもちろんそうでなくても

カナダに何か送るときは

時間に十分余裕を持って、

無くなることも覚悟の上送ってください。





少なくとも追跡できるナンバーがあると少し安心…と言いたいところなんですが…


それでもたまにオンラインでは「到着済」となっていても

受取人は「全く受け取ってない」

ということもありえます。


あってはならないが、あるんで(笑)





郵便局員がさぼったか、

自分のものにしてしまったか、

ダメージがあったのでなかったことにされたか、

別の住所に送られて他人に受け取られてしまった可能性も・・・



誰がどうしたのか、を追求する手立ては残念ながらありません(笑)


日本の郵便局はほんと、世界一優秀です。



最近はSMSやメール、LINEなどで新年のあいさつ~なんて時代ですが、

日本のそんな最良のサービスを利用して

年賀状はもう出しましたか?



日本の皆さん、

2017年も貴重な時間の合間に

ブログ覗いてくださってありがとうございます!

それでは、良いお年を!

来年お会いしましょう!

Bonne Année & A Happy New Year!!


winterscene01




  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールこちら
【只今育児奮闘中でレッスンお休みしてます】

【97】こんなところに、こんなものがシリーズ⑥⑦⑧⑨



本日は過去に何度か記事にしている

こんなところに、こんなものがシリーズの、第三弾です。



モントリオールで出くわした、

「え、なんでそこに、これが?」(;゜0゜)アイテム

をまたまた紹介していこうと思います。





こんなところに、こんなものがシリーズ⑥【階段に、食べかけのパン】


why-here-06

自分のうちの階段に、パンが置いてあるって、やっぱ嫌だな(笑)

誰かが置いていったのなら「WHY~~~~??」って叫びたいし、

自分が置いたのなら

たぶん小鳥たちの餌をあげた心優しい人なのかな・・・とか(笑)

でもさ、

やっぱほら「ゴミ」感が否めない・・・




こんなところに、こんなものがシリーズ⑦【道端に、どっかの兄ちゃんの証明写真】

why-here-07


ゴミの回収袋から運悪く飛びだしてしまったとしたら仕方ないけど・・・

確かによく撮れた証明写真ではなかったけど、

破いてから捨てるべきだったな(笑)

見つけてしまって写真の彼と目が合ってしまった私は・・・

なんだか不吉な予感さえした。




こんなところに、こんなものがシリーズ⑧【生ゴミ入れ容器の上に、生ゴミ】

why-here-08


先日の記事で紹介した生ゴミ容器の上に、バナナの皮。

捨てろよ!!(笑)

どんだけズボラなのさ?と。

てか、

バナナ1本、道で食ったのか?

ってところから突っ込みたいですけどね(笑)

こうやって町がさらに汚れていく要因を作っている人がたくさんいるのです。




こんなところに、こんなものがシリーズ⑨【エスカレーターの一番上に、肉!】

why-here-09

地下鉄駅の出口上りエスカレーターのとこに、チキン

弁当箱から落ちたのか?

それともこれもバナナ同様、

食べ歩いてたのか??

どちらにしろこのエスカレーター乗ってから降りるまでのごく短い間に何らかの理由で下に落ちて、

一番上のとこまで登って

そこで永遠にクルクル・・・・

回転早すぎて写真がうまく撮れなかったわい(笑)



これからもこのシリーズをよろしくお願いいたしま~す。

★こんなところに、こんなものがシリーズ第一弾はこちら
★こんなところに、こんなものがシリーズ第二弾はこちら




  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールこちら
【只今育児奮闘中でレッスンお休みしてます】
テーマ: 日々のできごと | ジャンル: ライフ

【90】無理して運ぶたくましさ


7月に入ってしまいました。

娘もハイハイ微妙にできるまでに成長し、

1日が、1週間が、いや1ヵ月が

瞬く間に過ぎてゆく今日この頃です。


さて、先日7月1日はカナダデー、150年の建国記念日。

canada150-01



ここケベック州では独立精神が強いので「アンチ・カナダ」なこともあり

それほどメープルリーフの旗がはためくのを見ることはありません。



一応パレードや旧港でイベントなどやっていますが

しょぼいもんでした・・・・雨の中行ったのに(笑)

canada150-02


しかも

この日のためにロンドンみたいに!!!って張り切って

(いらない)観覧車を完成させる予定だったそうですが・・・・

canada150-03


案の定、出来上がってませんでした(笑)


完成予定日をみんなにお知らせしといたからには、

ここ、とりあえず間に合わせないとだめでしょ?って日本人的には思いますが・・・

まあカナダあるある(笑)なので、

周りのみんなも特に気にしてません。



「たぶん年末くらいには・・・」みたいなうわさを聞きましたが(なんで7月の完成予定だったものが年末になるか計算がわからん)

もちろん本気で信じる人はいないでしょうねぇ・・・(笑)



ってなわけで、ケベックではさらにテキトーにあしらわれる休日、このカナダデー。

去年の記事(→こちら)でも触れましたが、

ケベック州ではなぜかみんな一斉に「引っ越しデー」なんです。



一斉に引っ越しするってことは、

引っ越し業者や

家具を運ぶトラックなんかはぜ~~~んぶ出払っていて

2時間単位くらいでしか予約できないとのこと。

観覧車の工事同様、

この2時間って時間リミットをそんなにうまく回せるはずもなく(笑)

みんなでヤキモキ・・・


待っても待っても予約したトラックが来る気配のない中、

途方に暮れる人たちを多く見かけました


しかも今年この日は大雨

次に入る人は引っ越してきちゃったのに、

出る人はまだトラックが来てなくて

道端にあえなく家具など出してビニールシートで雨宿り・・・

・・・って

ソファーとかびっちょびちょですけどね(笑)

なんて人ごとのように言ってますが、

来年はたぶんうちも引っ越すことになりそうなので、

笑い事ではなかったり・・・


できればこの「一斉に引っ越し」ってのをなんとか回避できればいいんですけど・・・



ってなわけで、

事前にちょっとずつ運んだり

時期をずらして引っ越ししたり・・・

やっている人がいますけど

なかなか皆さんたくましい


車がある人たちばかりではないし、

トラックを借りるほどの家具はないとかいう人もいるし、

学生さんなんかは手伝ってくれる友達も引っ越し、または夏休みで街にいないとか、

いろんな事情で「自分でやる」っていう選択肢しかない人もいるんでしょうね~


そんな人たちを見るとなんだか毎回すごい勇気をもらうんですよ、ジーノ



とにかく

運び方がすごい!

結構無理して大きなものを運んでいるのをよく見ます。



carrycrazy02

写真だと縦図なのでわかりにくいですけど・・・

この人、自転車で大きな窓(しかもガラス付)を運んでいました。

危ない危ない。

風であおられてカーブ曲がれてないしね・・・(笑)



先日はメトロで見た若い女の子、

スーツケース2つ、

さらにベッドのマットレスを丸めてゴミ袋とガムテープで起用に

で~~~~っかいショルダーバック形にして運んで

車両のほとんどを占領してましたよ


carrycrazy03
デカすぎて全体図が写真に入らないし


この時期、こんなふうにかなり無理して運んでいる人をちょくちょく見かけます・・・

いきなり現れるので(笑)毎回写真を盗撮できないのが悔しいくらい面白いです。



日本だったら

こんなに大きなもの地下鉄に持ち込んだらみんなの迷惑になるだろうな、とか

まず考えますけど・・・

みんなにどう思われようとお構いなしな精神的自由さが、

ジーノは大好きです(笑)


そうそう、冬にもいました。

これたぶん引っ越し関係ないですけど、

雪の中自転車で何やら便座??みたいなのをリュックにくくりつけて移動している人が・・・・

carrycrazy04


ちなみに

うちのお隣さん、レズビアンのカップルでしたが引っ越ししてしまって

先日新しい住人に会いました。

彼は若いゲイっぽいお兄ちゃんだけど

この狭い階段をこれまたナヨナヨした友達と立った二人で

冷蔵庫運び上げようとして階段を落下・・・

冷蔵庫は傾いてギリギリ階段にはまっていたものの、

下にいたオトモダチは道端まで投げ出される始末・・・


とにかく

ものすごい音がしたので

何事かと・・・

見るに見かねて

うちの夫が軍手もって出動・・・



ひ弱な男たちが集まったところで

助けにどれだけなったかはわからないけど(笑)

3人でやっとこさ上げたのでした・・・


みんな無理しすぎんなよ~(笑)


てか、この出来事のせいで

うちの階段前よりいっそうぐらついているのは気のせいじゃないだろうなぁ・・・


うちではないですが、ご近所でも・・・外付け階段から冷蔵庫を運び上げる人たち

carrycrazy01



  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールこちら
【只今出産後でレッスンお休み中です!復帰するまでもうしばらくお待ちください・・・】








テーマ: 日々の暮らし | ジャンル: ライフ

【82】こんなところに、こんなものがシリーズ③④⑤


普段、約束の時間なんかにあまり遅れたくない性格の私ですが、

子供ができてからは

思い通りに支度ができるわけではないので、

家を出るのがいつもギリギリになることが多いです。
さあ出かけよう!としたらう〇ちしてくれちゃって、おむつを替えなきゃだったりなんだり・・吐いたり・・・予想不可能


先日、

娘を抱え慌てて外に出たものだから

何か忘れ物してそうななんかそわそわして、

大切なものは持ってるからなんとかなるさ!

と思い

半ブロックぐらいバス停に向かって歩いたんです



そしたら・・・

なんか寒い・・・



それもそのはず!

なんと

|д゚)チラッ

ズボンをはくのを忘れてました(爆笑)



いやいや

雪国なのでね、

ずぼんの下にヒートテックとかのタイツまたはスパッツを2重に履いていたのだけども・・・

マイナスの中、

スパッツ一丁で出たら寒いだろうよ!ってなわけで

また家まで帰って、

抱っこ紐解いて、ズボンはいて(笑)・・・

ってやってたら20分もロス。


かなりおっちょこちょいのジーノです。



さて、

この間の【こんなところに、こんなものがシリーズ①②】に引き続きシリーズ第二弾です。


モントリオールで出くわした、

「え、なんでそこに、これが?」(;゜0゜)アイテム

をまたまた紹介していこうと思います。





こんなところに、こんなものがシリーズ③【電線、それもかな~り上の方に、バッグ】

why-here-03

見えますでしょうか?

か~なり上です。

スニーカーが電線に!とかはよく見かけますが、

バッグです。

数分首を痛くして眺めた感じでは

確実に荷物が入っている感じでした。

子供が

悪ふざけで

他の子のバッグを投げ上げたのであれば

相当な腕の力の持ち主でしょう。


でも、

見た感じ子供が持ちそうなバッグには見えませんでした。

となると、大人?

酔っ払いが悪ふざけして・・・

という妄想になりますが、

う~ん

自分でやったにしても

友達のをやったにしても

どちらにせよ絶対後悔しただろうな(笑)

ありゃ、取れないわ(笑)

すんげえ風でも吹かない限り。

中身が気になる~ぅ

余談ですが、スニーカーが電線にひっかかかってるところって

ドラッグや大麻の売人がいる合図なんだという説が・・・本当かウソかわかりませんが。





こんなところに、こんなものがシリーズ④【日本から流れ着いた、コースター$2】

why-here-04


セカンドハンドショップで見かけたコースターに、

親しみのあるタグが・・・・

これ、きっと日本の100キンで売ってるコースターです。

タグが日本語・・・新品みたいだけど、

100円で売ってたはずが2ドル・・・って・・・

若干高くなってますね(笑)


こんなふうに、

セカンドハンドショップは

どのルートで流れ着いたのか妄想が妄想を呼ぶ事態になるのが楽しい(笑)ので

足を運ぶんですわ、私。



こんなところに、こんなものがシリーズ⑤【アンティークフォトフレーム、もれなく持ち主の写真入り!】


why-here-05


これまたセカンドハンドショップからの一点。

始めは商品用のレトロなサンプル写真なのかと思いました

でも、

よく見ると

ちゃんとした、誰かんちの家族写真でした(笑)


こんなの売るなよ~~!!!とツッコミたい。

寄付する前に、売る前に、写真抜けよ~!と言いたい。

誰かんちの歴史を垣間見たようで

公共の場で、ちょっと吹きました

ちなみに、

とってもいい写真でした。

レトロは間違いないです、ハイo(^▽^)o





今週はやたらと気温が高くて

屋根からどさっと雪が落ちてきたりするモントリオールには

こんなかんじの思わず笑ってしまうアイテムがあふれています・・・

これからもこのシリーズをよろしくお願いいたします。



streetsign01





  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールこちら
【只今出産後でちょっとの間レッスンお休み中です!復帰するまでもうしばらくお待ちください・・・】
テーマ: 日々の暮らし | ジャンル: ライフ