FC2ブログ

メープルランドの日常

~愉快でユーモラスなバイリンガル都市生活ブログ~

【119】 年をとる、年を越す



もう40手前となり子育てなんかしていると

やっぱり心身ともに疲れ切っている毎日。



朝からコーヒーという名の泥水を体内に注ぎ込み

秒刻みで右へ左へ。

仕事も感謝祭(サンクスギビング)、クリスマス前の繁忙期とあり

とにかく忙しく右往左往。


帰宅前には超特急の買い出し。

レジの人が遅いことに腹が立っているのを悟られぬよう

サッカー(商品袋詰め担当者)の男より早くサッカーをこなし、

バスをギリギリ逃さなかったときの

小さな幸せのことを誰にも話せない寂しさがあったり。


家のドアを開け、手を洗ってすぐに台所に立ち

あっという間に就寝まで時が経つ・・・



高校生の頃は一晩寝れば元気になったのに

もうそんな日は遠の昔。


尋常ではない疲れや痛みが体の奥に沈殿して

今にも悲鳴を上げそうなのを

気合で抑えて毎日を送っている感じです。




自分が

歳をとった

と感じるのはそれ以外にも多々あり、

特に今年は自分の親世代が亡くなったり

留学時代のホストファーザーが亡くなったり

身近な人の「死」を感じたこと。


今まで話をしていたりメールや手紙で連絡をとっていたりしていた人が

急にいないんです。

死ってそういうものなんだろうけど…

いつかみんな死ぬんだなあと当たり前ながら

改めて思い知らされている。


事故や病気じゃない限り80くらいまで生きるとして

40って半分。




それに

仕事場でかかってる音楽が

「超懐メロ」だって言って

同僚が面白おかしく熱唱しているではないか…!



って、

それがブリトニー・スピアーズ?!

バックストリートボーイズだって?!

BSPBSB




それもそのはず…

同僚の多くは20代

ブリトニーがヒットした頃産まれたとか言う世代。




先日映画好きの同僚と

好きな映画は何?って話で盛り上がったんだけど…

私の好きな映画は80〜90年代のが多くて

彼はまだ生まれてないことに気づき

単純に盛り上がれなかった自分がいた(笑)




MEClub02


ファッション業界なだけに

最近の流行りの格好をしてる子もいるけど

流行りは巡るから70~80年代風の着こなし。

ハイウェストなジーンズに

寸足らずの足元、

ジョン・レノンみたいな丸い金縁眼鏡に

どデカいイヤフォンから聞こえる

よくわからないガチャガチャヒップホップ。

で、タックインのシャツだって?

ツートンカラーのダウンジャケットだって?!

私にはどうしてもバランスよくないように見えるし、

古めかしい匂いが否めない感じのファッション。

MEClub01
うちの社の今年秋冬一押しレディースジーンズ




まあレギンスをスパッツって呼んだり

デニムをジーンズ、ジーパンって呼んだりで

なじるられことは言語上ないまでも…

インターネットなんてなかった時代の私のこんな気持ち…

わかるのは同年代の同僚だけだろうな(笑)

街で見かけたファッション(まだ奇抜な類ではない)
モントリオールはカナダでもかなりファッション性が高い街

fashionMTL01
リュックにライオン?
fashionMTL02
アタリ??(笑)
fashionMTL03
どんなに荷物が多くてもどでかいヘッドフォンは欠かせないアイテムらしいこの頃の若い世代・・・



こうして異国でジェネレーションギャップを感じている年の瀬であります







  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールこちら
【只今育児奮闘中でレッスンお休みしてます】
スポンサーサイト
テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

【63】ジーノ的空港内の無駄な施設



airport01

先日、

日本からの客人をお出迎えにトロントの空港まで行ったときのこと。【滞在記は前回の記事より

ずいぶん早めについてしまったため、

空港内でぶらぶら。



こんなによく旅をするジーノでも

実は飛行機は大の苦手で、

乱気流とかあると毎回「死ぬ~~~~~!」。゚(゚´Д`゚)゚。という覚悟で乗っていますが、

空港自体は大好き。



これから旅に出る人、

お出迎えに待ち構えている人、

遠距離恋愛の恋人たちの再会、

フライトまでのんびりカフェで新聞読む人、

いったい何をそんなに買い込んだんだい?って感じの大荷物の人、

颯爽とフロアを滑るスマートなビジネスマン&ビジネスウーマン・・・



それぞれが

それぞれの目的で

そこにいる感じ。



時々

大スターか有名人の到着で

辺りが騒然になったり・・・・



いろんなリアリティードラマを見るべく

ドラマが繰り広げられていて、

その人間観察が面白いからです。



トロントの空港はそこまで大きくないし

その週は「トロント国際映画祭」「ホッケーのワールドカップ」

もあったので

誰かセレブが現れるんじゃないかと期待していた割には

あまり混んでいなかったので

本当に今回はぶらぶら。



現地に住んでいると

「お土産屋さん」さえも

カナダとは名ばかりのくだらね~ぇグッズをこんな値段でよう売ってやがるぜぃ!

なんて思えてきたりもします(笑)


そんな中、

暇を持て余してしまったので、

ブログネタでも探そうか~なんて



そこで、

ひとりごとではありますが・・・

ジーノ的に空港内でかなり無駄だと思われる施設を2つほど紹介。



皆さんはどう思いますか??



まず、

フィットネスジム


airport02



誰が利用するねん!?

ってツッコミを入れたくなる施設。



まあフライトアテンダント、パイロットが次のフライト勤務までに利用するとか、

乗り継ぎ便まで時間がありすぎるから

それまで少しでも筋トレ、筋肉づくりを・・・とか

そういうことだと思うけど~ぉ。


本当に要るんですか?需要があるんですか?

って聞きたい。



なんだかかなり無駄な気がしてならない


まあスパとかマッサージ施設ならわかるんだけどね、少し。

長いフライトのあとでのリラクゼーション的な。

でもジムはどうかな?必要かな?

とか思ったりして。




もう一つは


花屋

airport03


まあお出迎えにお花を持って・・・

って人、

確かに居ます。



特に

インド系の家族総出で到着またはお出迎えする方々・・・


必ずってほど

バラの花束買ってますね。

文化ですかね、たぶん。



空港で花を見ると

もう十数年前になるかな、

スリランカ(←確かにインド系)に旅行した時のことを必ず思い出します。


中学生の時から英語で文通していた同い年のスリランカ人の女の子、

マルカちゃんに初めて会いに行った旅。


当時Wifiとかなかったから、

出発前に伝えてあったフライトナンバーと、

到着時刻だけで

果たして空港でお互いを見つけられるのか不安だった。

1時間してもマルカらしき人は現れないから、

かろうじて開いていたコンビニみたいな薄暗い店で、

得体のしれない変なお菓子を買って小銭を作り、

公衆電話から電話したっけ。



市外局番なのんか何なのかわからん番号をなんとか打ってね・・・(笑)


通じたのは奇跡(笑)


おっちょこちょいのマルカは

私の到着時間、

22時を

午後10時

じゃなくて、

午前12時(つまり深夜0時)

と間違えてたみたいで。(「2」しか合ってないじゃん!!笑)

電話で初めて気づいて、

まだ家にいたみたいでそこから1時間かけて車で来てくれましたが、

待ってたあたしは結局3時間近く待ってることに。

もう深夜で人もいないスリランカの空港で、

完全に不審者は私ですがな(笑)


でマルカが一人で来るのかと思ったら、

親戚の人とか近所の人とか大行列で

ビッグバンで10人くらいで現れた!



そして大きなバラの花束を渡されてお出迎え!

今思えば、

確かに彼女にとっては私が想像するよりもはるかに

日本人がスリランカに来るなんて大おおごとだったに違いない。


malka02

スリランカの世界遺産、シギリヤ・ロックにてマルカと。(2004年)


その時のバラの花、

嬉しかったけど正直

いらね~~~ぇ!

って思ったのは私だけ?(笑)



旅行中どうしろっていうんだい?

ってかんじで。

持って帰るわけにもいかないし。

なかなか枯れないので

私が滞在した10日間のあともマルカの部屋に飾ってあったわい。

私が手にしたのは空港でのほんの何十秒かだけ・・・


そのバラの花を思い出すのです。



無駄だ、

嬉しいけど、

無駄だ。


やさぐれ物の独り言ですが。(笑)


malka01
マルカと彼女のママ。とっても仲がいい親子

それ以来マルカとは会っていませんが、

今は寿司職人の旦那さんとオーストラリアに移住して幸せに暮らしています。

いつか遊びに来てね~って言われてるので

その時はきっとまたバラの花束を持ってくるに違いない(笑)


でも何かしたくなっちゃうんだよね、

誰かが遠くの国からわざわざやって来てくれるって

やっぱりうれしいから。





  
 トークモアは大人気の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~ビギナー安心価格!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★レッスンです!詳しくは講師プロフィールこちら
テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

【54】暑すぎて秘伝エキスに手を出しました


最近は自転車シェアシステムのBIXI(ビクシー)での通勤後、

汗びっしょりになっている汗かきのジーノです。



日中は30度近い日々が続いているここモントリオール。

気温自体は日本と比べ物にならないとは思うけど、

やっぱりエアコンが充分普及していない街なので

正直体がまいっています



同僚に毎朝

「How are you?」

って聞かれても、

「I'm hot, it's too hot!」

としか答えられない自分が...



仕事場に残念ながらエアコンがないので、

みんなブーブー言いつつ仕事しているのだけれど、

午後になると

頭がボ~っとしてくるので結構ヤバいです、いやホントに



そんなジーノを心配したモロッコ人の同僚が、


「ローズウォーターって知ってる?あれは女性にとってもいいんだよ」



ローズウォーター??



確かに過去に一度や二度耳にしたことがあるけど・・・



なんでも

「おでこに付けたり体に吹きかけたりすると、クールダウンする効果もあるし、女性ホルモンも活性化するんだ。とにかく基本水だからね、天然もの、赤ちゃんにまで使えるくらいピュアなんだよ」


という。


ローズウォーター、

つまりはバラの水ってことなんだけど。


へ~

って感じでこの話を聞くジーノ。


基本人に勧められたからって飛びつくようなタイプの人間でもないし、

第一疑り深く、ひねくれた性格なので(笑)

すぐに興味示さなかったわけ。



でもこのモロッコ人、

やっぱりアラブの商人ごとく、

おせっかい焼きも手伝って

グイグイ言葉巧みに勧めてくるし、

なんだか

アラビアン市場の片隅で

半魔法にかかったみたいになった。





そこから数日。


ふと思い出して

昼食休憩の時に

横に座ったインド人の同僚

聞いてみる。


「ね、ローズウォーターって知ってる?どこに売ってるか知ってる?」

「もちろん知ってるわよ、あれはつけると涼しく感じるし、天然だから体にいいのよ!!」


というではないか。



今度は魅惑のインドの美人

秘伝の特効薬

みたいに言うではないか・・・



え~


もしかしてこれは単なる偶然ではないかもしれないぞ(* ´ ▽ ` *)



インドに伝わる、

アラブにも伝わる、

ローズウォーター。



ちょっと試したくなってきた



同僚が

「インド系のお店にあると思うわよ、明日見てきてあげる。絶対効果あるわよ、基本は水なんだけどね、ホントにいいんだから!」



そ、そ、そんなにお勧め??



ってなわけで、

翌日

「お店になかったわ・・・でもきっと他のお店にあるはず!」

なんか「ない」って言われると

え~

なかなか手に入らないのでは?(T_T)




逆に手に入れたくなるではないか!!!!




てなわけで

その日の帰り、

帰宅途中いてもたってもいらえず、

アラビアン系のスパイスのお店にあるんじゃないかと期待しつつ疑いつつ・・・

吸い込まれるように店内に。



そして、


棚の上にホコリかぶったようにピンクのラブリーなボトル発見


あった!!



rosewater



あれそんなに欲しかったっけな?

って勢いだけど

気づいた時にはレジにもっていってたな、私。



そして、

これがまたまた

すっごくいい匂いで

言われたとおりクール効果あり!!!




仕事中何度もスプレーしてるわ


確かに天然だからす~っと消えるかんじもあって、

肌の調子も抜群になった。


何しろ

匂いがいい\(^o^)/


香水みたいにきつい感じは全くなくて

「香る」

ってくらい。

全く

飽きない匂い。



スプレーするたびに

嘘みたいに

ふんわりした気持ちになるんですv(o゚∀゚o)v



しっかも

日本で買うと値段3倍くらいするんだね(驚)(゚д゚)



ここでは

330mlたっぷり入って

1000円するかしないかでした。



なんか秘伝のエキスと出会った感!!!




日本で商品として売ってる場合、

エジプト古来から伝わるなんちゃら・・・

とか、

クレオパトラが愛したなんちゃら・・・

とか

インドに伝わる魅惑の香りがどーのこーの

いわれても

宣伝文句にしか聞こえなくて、

取って付けたようで信じないけど、

本場の人が勧めるんだから

やっぱ本場もんなんだろう~

って思えたんだよね



こういう女子系の癒し、いや、

(ジーノは今まで「気休め」と呼んできたのさ・・・)


には専ら疎いジーノだけど、

ローズウォーター、

これから基本コスメに仲間入りかも★



でもなぜかローズウォーター自体は(東ヨーロッパ)ブルガリア産(笑)



カルチャー混在しまくりだけど、またそこが魅力なのかも、なんて

なんだか根拠のない、

自分でロジックに説明のつかない、

不思議な香りと遭遇したいきさつに魅了されております。
これもまたすべては暑さのせいかな?(笑)





  
 トークモアは大人気の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~ビギナー安心価格!お試しレッスン開催中★
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★レッスンとなってます!詳しくは講師プロフィールこちら
テーマ: 女子力アップ | ジャンル: ライフ

【49】バイリンガルの頭の中


突然ですが、

英語を流暢にしゃべる人や

とにかく母国語以外をある程度のレベルでしゃべる人の

頭の中ってどうなってるの?

って思ったことありませんか?



まだ高校生の頃でしたか

英語が喋れるようになったら

「夢」も英語で見るようになるんだろうか??


なんてジーノも漠然と考えたりしていたことがありました。



現在までに、一応英語・フランス語で生活しているし

とりあえずいわゆるの「バイリンガル」・・・いや「マルティリンガル」ってのなんですが
(正式には両方母国語ではないのでそう言えるかわかりませんが)

結果から言うと

「夢」はどの言語でも見ます。


これは個人レベルで違うのかもしれませんが。



でも変なのが、

普段英語をしゃべるはずのない自分の母親なんかが登場人物の場合、

彼女も英語で話しかけてきたりして、

それに自分がフランス語で答えたりしているところ(笑)

通じたか否かにはあまり違和感がないので、

母親が英語で話してきたからって

「ああこれは夢だな」

と夢を見ている間に

気づくことはない点です。




それから

例えば、

「ああ、そんな話誰かがしてたなあ~」

とか

「あ、その話友達から聞いたけど日本人の友達だったか、カナダ人の友達だったかなあ~」

って

思ったときに、

いったいどの言語でその話をされたか思い出せないのです。

つまり

「内容」や「情報」

を理解・把握してるだけであり

どの言語、どの単語でその話を聞いたのかは

関係なくなっているという頭の中なんです。


これって人によって違いがあるかもしれないので、

あくまでもジーノの場合ですが。




なんとなくですが、

とっさの一言

が第2言語で出るようになったら

たぶん夢も英語で見るようになるのじゃないかなあ~って思っています。


ココで思い出したのが、

高校時代のとある英語の先生で、

どうしてもとっさの一言が英語になってしまい、

廊下で出合い頭にぶつかりそうになって

「Oops, sorry!」

と言ってしまって

女子高だったので毎回みんなに気持ち悪がられてた

男の先生いました(笑)

あの人も今思うには

ありがちなバイリンガルになっていたのかも、

と理解します(笑)




それでも

ジーノは未だに

「数字」だけは

日本語で数えないと

ちゃんと数えられないです。



これは昔~~~付き合っていた元カレがそれこそ生粋のバイリンガル(英語とフランス語)で、

「俺も数字数えるときはどうしてもフランス語なんだよな」

って言ってたのを思い出しました。

彼は家族とはフランス語、

家の外や学校生活では英語オンリーで生活していたみたいですが。

やっぱり数字とか基本的な語なんかは

産まれて早いうちに家の中で自然に覚えていくから

初めて学んだ最初のものが情報定着するんでしょうか???



脳内のことはよくわかりませんが、

言語を使う脳と数字を理解する脳のパーツが

どうも別の場所にあるような気がします。

またまた個人差がある気がしますけどねぇ・・・


以上、ひとりごとでした





  
 トークモアは大人気の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~ビギナー安心価格!お試しレッスン開催中★
 好評ジーノレッスンはこの7月からポイントUP 1コマ★750円★レッスンとなってます!詳しくは講師プロフィールこちら
テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

【36】いろいろありすぎた1週間


ああ、生きているといろんなことが起こるものだけど、
今週は本当に気が滅入ってしまう一週間でした。

仕事のストレスというか、仕事場のゴシップが絶えなくて
人間関係が不信状態・・・・


ある同僚とある同僚が理解し合えないようで、その板挟み。

この二人を取り巻く人たちもEnglish SpeakerFrench Speakerで分かれて対立してたりします。

たいがいこんな風にねっちっこい表に出ない、裏のバトルを繰り広げるのは、女性ですね。

女ってめんどくさい!!!

って、自分も女ですが(笑)



言語が通じないのに、あいつはこうゆうやつだとかちょっとしたことで決めつけて話合いをもたないで裏でいろんな人にうわさを回す。

自分のことを棚に上げて事実を曲げて、あたかも自分は悪くないと主張し、関係ない人間の中から自分の味方を作ったり。

ほんと、中学生じゃないんだし!!!と声を大にして言いたい。

ほんとchildishimmatureで頭に来る!

無意味な争いには巻き込まれたくないので中立を保つのに大変な一週間でした






それから、

ダンスクラスで一番仲良くしていた子が、

オタワに新しい仕事が見つかったっていって引っ越しちゃうんだってきいた。


え~~(;д;)


せっかく仲良くなれた数少ない友達だったのに。


ショック


モントリオールはいろんな人がいるから、
いつもだれか新しい人(new comers)が越して来て、いつも誰かがどこか遠くへ引っ越したり、国に帰ったり、頻繁なんですが。


ずっと仕事を探していた彼女のためにはとってもいい事なんで喜ばしいんです。


祝ってあげるべき!

でも

なんかこれを聞いてからの家路、

とっても悲しくなったんです
(;_;)


仕事なんかしているとあまり友達を作る時間ってないし、

どうやって人と会う機会を増やすかってそうそうないし。

ひとつの町に住んでいても人の流動が激しいなら、

いつも傍にいる友達ってかなかなかできないよな。

実際日本にいる高校時代からの友達とか、地元の友達とか

本当に心を許せて頻繁にご飯に行ったりする友達になるまで結構時間もかかるし、

考えたらそのレベルん友達ってモントリオールにまだいないかも・・・・

とか考えて悲観的なった。


なかなか海外生活も厳しいな~って思っちゃった瞬間でした。

そんなことを思いながらバス停まで歩いていると、黒猫が横切る・・・(わぁ!今かよ!)





そしてさらに・・・・


友達の友達が先日亡くなりました

この衝撃の事実を知ったとき、悪いエープリルフールのジョークかと思ったくらい嘘でしょ?と思った。

ショックです。

直接の友達ではなかったけど、何度かあったことも話したこともあるし、まさかと。

しかも死因が、自殺・・・

地下鉄の電車に飛び込んだそうです。


はあ。

モントリオールは結構自殺率高いらしいんですけどね、特に冬の時期は。


でも今までそこにいた人が、

こないだ会った人が、

もういないなんて。

信じたくても、どうしたら実感がわくのかわからない。


彼に最後に会ったのは・・・1か月くらい前かな、近所のスーパーでばったり。

メールを送ったのは先週のこと。

会話に彼の名前が出たのはつい数日前のこと。

しかもうちのアパートのある通りの一つ向こうに住んでいて、

うちのバルコニーから彼の家が見える(汗)


私は詳しく知らないけど、亡くなったマリオは、ちょっと精神的に不安定な人ではあったらしい。

迷信とか信じちゃうほうで、

悪魔の数字【4】と【9】に異常に反応するとかで、

生活にかかわるあらゆる数字が彼のメンタルを左右するらしい。

偶然レシートの合計が$4.94だったりすると買わないで店を出るとか、

彼と待ち合わせるときは9時とかはご法度。

などなど。



このことがあって、

共通の友達マテュー君の家に集まったんだけど、

いつも明るいマテュー君が、めっちゃ沈んでた。

あんな悲しんでる彼見るのは初めて。

彼は何週間か前に亡くなった彼とキューバ旅行から帰ってきたばかり。

笑顔でビーチにいる彼らの写真を見せてもらったけど、なんだか暗い気持ちになるばかり。

「また次の旅行はマリオとしたかったけど、もう彼と話すこともできないんだ」

って言ってた。

マリオは先々週金曜日にマテューの家に遊びに来たばかりだったそう。

「まだそこに彼がいる気がするよ」

って言って、みんなで沈む。


マリオは家族とは疎遠らしくて、

遺体を引き取ったらすぐに故郷ケベックシティーにもっていってしまうんだって。

だからお葬式も何もしないらしい。

「僕らだけで何かセレモニーしたい、モントリオールのマリオの友達は心の整理がつかない」

と言ってた。

なんか悲しすぎる。

悩みを内に秘めるタイプだったマリオ。

集まったみんなにジーノは確認。

「悩みがあったらここにいるみんなは少なくとも声に出していこうよ、約束だよ!」

変な質問だけど

ここにいたみんなに

「今、自分が幸せだと思う?」

って聞いてみた。

みんな心が沈みながらも「幸せだと思うよ、それなりに」って言ってくれてちょっと安心。

そんな一週間でした。





  
   トークモアは日本人講師メインのオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~のビギナー安心価格!お試しレッスン開催中★
   好評のジーノレッスンは只今ワンコイン500円レッスンとなっています!詳しくは講師プロフィールで→こちら
   ジーノレッスン体験済みの生徒の皆さん、評価・クチコミ受付中!
テーマ: 生き方 | ジャンル: ライフ