fc2ブログ

メープルランドの日常

~愉快でユーモラスなバイリンガル都市生活ブログ~

【196】2023年のまとめ

今年もあっという間

もう12月も終わりです。

2023-matome-02
今年は暖かい冬の始まりです。先日降ったこの雪もすっかり解けてしまいホワイトクリスマスにはなりませんでした。



我が家の今年はたくさんの新生活が始まった年でした。


1歳半で託児所に通い始めた息子、

1年生でお勉強生活が始まった娘、

同ファッション業界内ですが育児休暇明けに転職した私。


それに伴い在宅ワークの夫の負担がマックスであります。



子供らは5歳も年齢差があるのに

同じおもちゃの取り合いで喧嘩ばかり。

しかもすごい大声なので

家では常に誰かが泣いているか騒いでいて、

親たちのストレスも毎朝毎晩マックスです。



子育てとキャリア、

両立は大変だと言うのは想像できていましたが、

実際両立できない人もいるだろうなあ、

というレベルの大変さなのは確かで、

私達もギリギリ夫婦が二人いて

やっと成り立っているか否か、というところ。

ワンオペとか、シングスペアレントなんて想像を絶します。



そんなわたしたちもこの12月で結婚10年目。

そこら辺の夫婦よりは仲が良いほうかも?と思いますが、

愛とか恋とか言ってられないタスクの嵐で(笑)

お互い有無を言わせず日々をこなしてサバイバル中。



二人でゆっくり話す時間などなく、

大切な話は大概

買い物に行く道のりを歩いてる最中か、

トイレでどちらかが用をたしてるドア越し(冗談抜きで 笑)か、

子供が寝静まって小声で話すかで

済ませなければならない日々。



親の私らが体調崩したりでもしたら

成り立たないです。



夫がちょっとでも「頭痛い」とか言うものなら

睨みます(笑)



そんな私は現在、

足が腫れていて歩行困難、

びっこ引いて歩いてるんですよ。


壊れかけのサイボーグ、いや、ウォーキングデッド、ゾンビです。



四つん這いでしか歩けなくなった夜に

しびれを切らして日本では馴染みのない足専門の医者、

「ポディアトリスト」に予約を入れました。

でも近所で、人気のあるところだったからかもしれませんが、

予約が取れたのが早くて2週間後。


その2週間は痛み止めを飲んでも

自分で靴も脱げない、手伝ってもらっても脱げない、

床に足をつけるのが恐怖でしかなく、

もう歩けなくなるんじゃないかと思うほどでした。


四つん這いで夜中トイレに行ったり、

息子が起きて四つん這いで相手をしていたりの私の姿を見て

ちょっと笑っている夫にわかるように痛みのレベルを例えるなら

「お産のときの陣痛と同じくらい」といったところで、

コイツ、お産の痛さを知らないんだった!と苦笑。



とにかく、喋りかけないでくれ~という痛みに耐え続けました。

立ち仕事も多いのですが、

仕事にはなんとか行っていましたが、

雪道を息子を送っていってから出勤なので、道のりは長し。


大きめの氷の上を歩いてしまった瞬間に、激痛。

涙目の通勤です。



ポディアトリストによると

バイオメカニズムや問診などの検査の後

「足底筋膜炎」だそうです。


直ちにテーピング、良い靴に変えること、靴底のパッド挿入、家のスリッパも靴に変えること、痛み止めの服用、

を勧められました。



ちょっとしたテーピングでこんなにも違うか?というくらい

歩行が楽になりましたが、

両足同時に炎症なのでなかなか長期戦になりそうです。


とにかく原因がわかって病名も判明してよかったです。


痛み止めを通勤時に合わせて飲むだけで

なんとか仕事中は痛みが少なくなっただけでも楽に。


しかし今度はテーピングによる

皮膚のかぶれがひどく

夜も眠れないくらいの痒みです。



中年女、いろいろ体の不調との戦いです。

とにかく倒れられない、死ねない、

ましてや風邪なんか気合で治せ!!とばかりに

夫婦とも今年もお互いお疲れ様!

先日のブログでもお伝えした、学校機関のストライキ、

結局話し合いがまだ付かずのまま冬休みに突入。

1月も学校がスムーズに新学期を始められるのか不明のままの状態です。

親の苦労は絶えません!


というわけで結婚十年目の夫婦と言っても

実際は戦友(笑)のようです。

お互いの顔を見る暇もありません。

来年もあっという間なんだろうな。

皆さんはどんな2023年だったでしょうか~?



2023-matome-01
近所のクリスマスでこのやる気度にびっくりしたりします。二回のアパートまで届くこの巨大なサンタを一体どうしたら買おう!と思えるのか謎(笑)





  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールはこちら【注*只今育児奮闘中でレッスンお休みしてます】
スポンサーサイト



テーマ: 日々の暮らし | ジャンル: ライフ

【195】教育委員会のストライキ



先々週の火曜日から、

公立の小中高学校の組合連合がストライキ中で休校になったため

娘がもう3週間ほど学校に行っていません。


一部の学校(専門学校など)は登校していますが

教員職員が所属している組合連合によっては

「無期限」でストライキに入っているため

いつ開校になるかまだわからない状態です。


カナダでは12歳くらいになるまで

子供を家に一人にするのは虐待にあたるため、

仕事を持つ多くの親は

仕事に連れていかねばならない、

または有休なり取って子どもと過ごすしかなく

なかなかの試練です。



そして来週もストライキ継続の予感。



うちは幸いこれによる影響は少ないほうで、

娘はやかましいけど七歳となれば

一人でもある程度遊んでいられる年齢なので

100%在宅ワークの夫が家で

娘の面倒を見つつ仕事ができるのでなんとかなるのですが。


ただ、このまま冬休みまで突入してしまうと

教育の面でも影響が出るだろうし、

夏休みはその分遅く始まるようになるなど対策するようなので

それもそれで夏の予定を立ててる人にとっては困るなあと。


しかも教育機関だけでなく、

近々ケベックの公的サービス分野での大規模ストが予定されていて

州内の教育、医療、社会サービス分野等に従事する

約42万人が所属する組合連合が

労働条件の改善を求めてストライキを行うらしく

多くの公立教育機関が閉鎖になります。

また医療面においても、介護スタッフや技術者、福祉サービス従業者がストライキに参加らしいです。



日本ではストライキなんて言うと

夜ふかしした深夜2時に

ニュース速報でストライキしてまーす

で数時間で終了とか一度あったかないか程度しか

私の記憶にありません。



お客様様の国ですし、

ストライキ何手したら他が困る、という概念から抜け出せないので

長期でそんな話にならないんでしょう。



でも労働条件や人手不足や残業手当のことなど

自分の権利を考え直す、見直すのも必要かもと思います。

そのすべを知らないのも問題のような気がします。



うちの娘も

去年プリスクールのとき、

担任の先生が新学期に入って2週間で産休に入って

代行の先生が見つからず

他の学年の二人の先生が曜日交代で担当することとなり

なんだか落ち着かない一年でしたが

これも現場の人手不足が影響したもの。



医療の現場はもっと深刻なのだろうし、

ストライキをして

何か州や国が対策してくれるのを願うのもわからなくはないです。



幸い地域のコミュニテーセンターが、

サマーキャンプの要領で8:30から16:30までですが

児童を預かってアクティビティなどやってくれるという話があり、

しかも一週間$35という破格で。



ただ、普段このコミュニティーセンターに

放課後の習い事をしに登録している子達のみ受け入れる、

ということなのですが、 

ここでも幸いうちの娘は

本人の希望で(明らかな能力が身につくわけではない無駄なんじゃ?と思われた)ローラーブレードの習い事を秋から偶然にも同機関で始めていたので

受け入れの対象になり、先週からはは預けることができました。


少しでも夫の在宅ワークがはかどるように。

少しでも娘が退屈しないように。


school-strike

各学校の前ではこの写真のように

日中、ストライキというかデモをやっていますが、

どんちゃん騒ぎで音を出したりして

大概はコーヒー片手にみんなで駄弁ってるんですよね(笑)


なんだかただ働きたくないだけなんじゃ?

と、日本人感覚では思ってしまいます(笑)


早く何らかの解決方法に至ると良いです。

子どもたちの教育のために。




  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールはこちら【注*只今育児奮闘中でレッスンお休みしてます】
テーマ: 日々のできごと | ジャンル: ライフ