fc2ブログ

メープルランドの日常

~愉快でユーモラスなバイリンガル都市生活ブログ~

【202】春は今だよ、今!



まだ無意味に寒い日もありますが、

だんだん春らしくなってきました、モントリオール。


毎年、ある日突然「真夏」になるので

自分の持っている典型的な春のイメージを振るい払って

毎年、春って今だ、今!今だよ!と

自分に言い聞かせている時期です(笑)



spring 2024


うちの会社はファッション業界なので

シーズンの変化には敏感。

まだ雪が残って厚めのジャケット着て手袋、マフラーしてる人が街にいても、

雪が吹雪いていても

春物、夏物を見せていかなければ

商売になりませんので(笑)

気持ちを急かされつつ仕事をしています。
なんならもう冬秋物コレクションの話もしているくらいです。




さてさて気温が上がって来ると

長い冬眠していたようなモントリオーラー達は

できるだけ外に出たい、という心理が働き

仕切りに「ピクニック」したがります。



日本の花見のようなかんじですが、

やっぱり違う(笑)


一番の違いは

食べ物の用意の仕方、ですね。



モントリオーラーは

ナッツの盛り合わせ程度のスナックや

テイクアウトの軽食を個人でちょっと摘んで

あとは公園で寝転ぶとか

本を読むとか

ただただ日光浴する

そんなラフな感じで、

中心は食べ物ではないかも。



私は日本の感覚が抜けず、

ピクニックと言われたら

おにぎりとかサンドイッチとか

手作りのものを食べやすいように詰めて

また、他の人もつまみやすいよう

ピクニック用に用意しなきゃ!と

瞬間的に思います。

飲み物も水筒に入れて、

アイスクーラーで持ってく、という感じ。


レジャーシートにゴミ袋も必要だな〜とか

準備に頭を悩ませる派です。



一方、

夫の感覚は

ピクニック用に用意するというよりも、

冷蔵庫にあるものを持っていって

外で作りながら食べる、という感じが

フランス流。


パンさえあれば

あとはバター、サラミ、チーズ、パテなんかを

パッケージごとそのまま持ってって

ナイフで切り(なんならミニまな板持参)パン挟んで頬張る。

ミニトマトとなにか甘いビスケットでもあれば

それでもうフルコース。

ワインオープナーを忘れさえしなければ

ワイン一本持ってってシュポん!

でメニュー完了です。



3カ国の違いがもうすでにあるので

モントリオーラーとピクニックする場合、

まあ個人で勝手に食べて時間を一緒に過ごし

細かいこと気にせずです。



友達のモントリオーラーが早くも声をかけてくれたので、

今月中旬ボタニカルガーデンにある日本庭園で

花見ピクニックをする予定。

本物の桜は6月頃まで咲かない街ですので

実はリンゴの花の下なんですが。


サイトには「毛布を忘れずに!」って注意書きがあるので

まだ寒いのかよ、

と疑いながらですが(笑)

外の空気を楽しめるといいです。


これから夏にかけて

何度となくピクニックの声がかかると思います。

外で太陽を浴びれる時期が1年の内、極端に短いので

最大限に外で過ごす日を作りビタミンDを接種せねば〜!





  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールはこちら【注*只今育児奮闘中でレッスンお休みしてます】
スポンサーサイト



テーマ: 季節を感じる | ジャンル: ライフ