fc2ブログ

メープルランドの日常

~愉快でユーモラスなバイリンガル都市生活ブログ~

【195】教育委員会のストライキ



先々週の火曜日から、

公立の小中高学校の組合連合がストライキ中で休校になったため

娘がもう3週間ほど学校に行っていません。


一部の学校(専門学校など)は登校していますが

教員職員が所属している組合連合によっては

「無期限」でストライキに入っているため

いつ開校になるかまだわからない状態です。


カナダでは12歳くらいになるまで

子供を家に一人にするのは虐待にあたるため、

仕事を持つ多くの親は

仕事に連れていかねばならない、

または有休なり取って子どもと過ごすしかなく

なかなかの試練です。



そして来週もストライキ継続の予感。



うちは幸いこれによる影響は少ないほうで、

娘はやかましいけど七歳となれば

一人でもある程度遊んでいられる年齢なので

100%在宅ワークの夫が家で

娘の面倒を見つつ仕事ができるのでなんとかなるのですが。


ただ、このまま冬休みまで突入してしまうと

教育の面でも影響が出るだろうし、

夏休みはその分遅く始まるようになるなど対策するようなので

それもそれで夏の予定を立ててる人にとっては困るなあと。


しかも教育機関だけでなく、

近々ケベックの公的サービス分野での大規模ストが予定されていて

州内の教育、医療、社会サービス分野等に従事する

約42万人が所属する組合連合が

労働条件の改善を求めてストライキを行うらしく

多くの公立教育機関が閉鎖になります。

また医療面においても、介護スタッフや技術者、福祉サービス従業者がストライキに参加らしいです。



日本ではストライキなんて言うと

夜ふかしした深夜2時に

ニュース速報でストライキしてまーす

で数時間で終了とか一度あったかないか程度しか

私の記憶にありません。



お客様様の国ですし、

ストライキ何手したら他が困る、という概念から抜け出せないので

長期でそんな話にならないんでしょう。



でも労働条件や人手不足や残業手当のことなど

自分の権利を考え直す、見直すのも必要かもと思います。

そのすべを知らないのも問題のような気がします。



うちの娘も

去年プリスクールのとき、

担任の先生が新学期に入って2週間で産休に入って

代行の先生が見つからず

他の学年の二人の先生が曜日交代で担当することとなり

なんだか落ち着かない一年でしたが

これも現場の人手不足が影響したもの。



医療の現場はもっと深刻なのだろうし、

ストライキをして

何か州や国が対策してくれるのを願うのもわからなくはないです。



幸い地域のコミュニテーセンターが、

サマーキャンプの要領で8:30から16:30までですが

児童を預かってアクティビティなどやってくれるという話があり、

しかも一週間$35という破格で。



ただ、普段このコミュニティーセンターに

放課後の習い事をしに登録している子達のみ受け入れる、

ということなのですが、 

ここでも幸いうちの娘は

本人の希望で(明らかな能力が身につくわけではない無駄なんじゃ?と思われた)ローラーブレードの習い事を秋から偶然にも同機関で始めていたので

受け入れの対象になり、先週からはは預けることができました。


少しでも夫の在宅ワークがはかどるように。

少しでも娘が退屈しないように。


school-strike

各学校の前ではこの写真のように

日中、ストライキというかデモをやっていますが、

どんちゃん騒ぎで音を出したりして

大概はコーヒー片手にみんなで駄弁ってるんですよね(笑)


なんだかただ働きたくないだけなんじゃ?

と、日本人感覚では思ってしまいます(笑)


早く何らかの解決方法に至ると良いです。

子どもたちの教育のために。




  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールはこちら【注*只今育児奮闘中でレッスンお休みしてます】
スポンサーサイト



テーマ: 日々のできごと | ジャンル: ライフ
【196】2023年のまとめ | Home | 【194】異国の地で亡くなる覚悟

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する