fc2ブログ

メープルランドの日常

~愉快でユーモラスなバイリンガル都市生活ブログ~

【199】キュラソーへの旅




春休みの一週間、久々の家族旅行をしてきました。

コロナと産後は里帰り(フランスと日本)するのがやっとだったので

実はちゃんとした旅行は数年ぶり。


とにかく日々時間がない中の旅計画は

「どこに行きたいか」というより

「どこに行けるか」の消去法で決定。
子連れになってから、ずっとこの方法(笑)


モントリオールから近場で、海が見られて、

子どもたちが退屈せず

何より移動が楽であることを条件に、

航空券の安い方から決めたのが

キュラソー〜〜〜

curacao- (22)


馴染みのない国(構成国)だと思いますが、

カリブ海の南、

南米ベネズエラまで60キロという距離にある島です。

curacao- (13)



私にとっては㊗訪問国60カ国目〜♫

7歳の娘は11カ国目♫

2歳の息子は6カ国目♫
夫は数えたことがないらしいけどたぶん30か国くらい?


まだまだ寒い雪の残るモントリオールから、

温度差30度強のカリブ海へ~!!!



curacao- (24)


キュラソー、

これがまたユニークな場所で、

パピアメント語という現地の言葉、

そして英語(英語の発音もわかりやすい感じでした)

オランダの構成国なだあけあってオランダ語、

そしてスペイン語、

ポルトガル語も通じます。



ケベックのようにフランス語を話せ、使え、絶対使え(笑)

という強い主張や圧が全くないので

何語で話しかけても誰もがみんな問題なく答えてくれるので、

ケベックから行くとちょっと戸惑うくらい

言語の受け入れ体制が柔軟なのが印象的でした。


お店で売っているものはほぼ全て輸入品なのですが

言語表示の統一感も規制がないもしくは緩いようで、

(なぜ?)ギリシャ語表示のジュースがあったり、

オランダ語のものそのままのお菓子だったり、

他のカリブ海諸国から流れてきたスペイン語表示のものもあったり、

もろアメリカンな英語表記のメーカー品もたくさんあり

内容わからない人もいるのでは?というくらい

商品表示はなんでもござれな感じだったので驚きました。



curacao- (11)

首都には大きなクルーズ船が停まり、

それなりに観光客もいるのですが多すぎず

現地の人との混ざり具合もいい感じ。

あまり混雑している感じがありません。

クイーン・エマ橋というアーチの橋は、

歩いて向こう側へ渡れるのですが

船が来ると橋ごとごっそり開閉し(結構頻繁)、

街のシンボル画となっています。

curacao- (26)
curacao- (6)
橋の下がボートになって全体が動いて湾内を開閉します。




建物はなんとなくオランダっぽい作りですが、

何しろ色合いがカラフルで、

元気になれる首都ウィレムスタッドは

ウォールアートいっぱいの街歩きができる世界遺産の町です。

curacao- (17)
curacao- (1)



島人口は私の静岡の地元、焼津市とほぼ同じ15万人程度。

島内の交通網が発達している感じではなかったので

2歳児がいることもあり移動はレンタカーで、

1時間も走れば島の北から南へ抜けてしまう小さな島。

一週間はちょうどいい長さの滞在だったと思います。



島の北にはボカと呼ばれる海岸の岩場がたくさんあり

天然の波が作り上げた吹き出し穴や

岩のトンネルなど迫力満天。

curacao- (2)



北西にはターコイズ色の透明度抜群なビーチがほんとに沢山あり

私達は毎日通い、

海藻を食べにきた亀のすぐ横で波に揺られたり、

ペリカンが魚を狙って空から狩りをしているのを見ながら泳いだり、

ブタのいるビーチで夕焼けを見たり。

60か国旅した中でも、キュラソーの海の透明度はピカイチ。

本当に息をのむエメラルドグリーンの海で、

目の前の景色が現実のものとは思えないほどでした。

curacao- (7)

curacao- (16)

curacao- (19)




屋外水族館でイルカのショー、

curacao- (5)

フラミンゴへの餌付け、

curacao- (10)


ダチョウファームでダチョウについて学び、

curacao- (18)


ダチョウの卵を触ったり、食べたり、(優しい味の卵でした)

curacao- (12)


curacao- (20)


イグアナ料理を食べたり(軽い鶏肉のような肉でした)

暑いので、現地でよく飲まれるレモネードが喉を通ると

体が一滴残らず喜んで吸収してしまうようで、

とにかく美味しかった!

curacao- (3)



通貨はギルダー

米ドルもギルダーに劣ることなく非常によく使われていました。


それにしてもオランダの構成国であることや、

輸入品が多いだけあって、

物価が本当に高くてびっくり。

お土産もあまり買えず、その点は残念。

何もかも目を疑う値段で。


グルメは

アフリカンな起源の料理で

他のカリブ海諸国とあまり変わらないですが、

豆の入ったライスに

チキン、ヤギ、ビーフ、または魚(マヒマヒなど)の煮込シチューに

プランタンバナナが添えられているもので、

とても美味しかったです。


curacao- (21)

curacao- (15)


フルーツは、

マンゴー、パッションフルーツなどトロピカルなものは一通りある感じですが

これといった野菜類はあまり見かけなかったです。


ベネズエラが近いので、

船で売りに来るマーケットもあり

本当にいろんなものや人が混ざっている感じ。

curacao- (4)



偏見かもしれませんが、

陽気過ぎない落ち着いた人が多かった印象です。



何度も言いますが(笑)

それにしても値段が高い

現地のスーパーにも買い出し行ってみましたが、

後半滞在したバンガローで、夫の誕生日だっていうのに

いつもの手抜きの夕食と同じトマトソースパスタかよー!?

とツッコミの夜。


鮮やかな黄色い鳥たちと共に外で食べる朝食も

めっちゃ高くて口にするのも恐ろしいヨーグルトに、

前半滞在したホテルからパクったインスタントの薄いコーヒー、

こぼすのももったいない値段の高いシリアルとかを

びくびくしながら細々食べていたので、

朝から気分が上がらないぞ(笑)と。

もうちょっと物価が安ければなあという感じでしたが(笑)




curacao- (25)


滞在したバンガローは

大小様々な青いトカゲがガサゴソ無数に這いずり回っている以外は

周りから隔離されてとても静かで

プライベートプールもあり

少しばかり精神をデトックスできたのかなあと思います。



ただ!

もちろん自然に囲まれてるということは、

Ginoの天敵!!

蚊がいて(笑)痒い痒い!

肌の弱いアレルギー体質の息子は

ほんとに可愛そうなくらいかきむしっていたり、

いいことばかりではないですが。



いいことばかりではないといえば!

最後空港のお土産屋で

目を離した隙に

息子がお店のおもちゃの箱を破ってしまい、

当然のように買わせられる羽目に😭


空港プライスですし物価高に上乗せしてべらぼうな値段((泣))

箱ばかり大きく大したおもちゃが入っていないのに

無駄に65$米ドル(7400円ほど)~飛んでいきました

2歳児を叱ったところで何にもならないので、

できるだけ長く

この、乗ったことも聞いたこともなかったエアラインの飛行機のおもちゃで遊んでくれることを祈るばかりー

元を取ってくれ(苦笑泣笑)



帰りの便もやんちゃな息子のせいで機内は散々だったので

私は一刻も早く家について自分のベッドで寝たい(笑)

と思っているのに、

さすがバカンスのために生きているというフランス人夫は

「次はどこに行こうか」

と真剣に考え始めていました(笑)
流石だわ、フランス人気質。


それに、

キュラソーに停泊していたタイタニックかよー?の巨大なクルーズ船と

そこから溢れ出てくる観光客を見て、夫が

「クルーズ船とかで老後旅行したい?」

と聞いてきました。

即答で「絶対嫌だな」


確かにクルーズ船内もいろいろエンターテインメントあったり

各国の移動も楽だし、とかあるけど

前回の「オールインクルーシブ」のごとく飽きるだろうと。

それに、まずは船酔いが私はだめだろうし。


お金もちっぽい欧米人夫婦が

ものすごい着飾ってクルーズ船から街に繰り出して来るのだけど、

別世界の人に思えました。
いや、確実に別世界の層だわ(笑)



夫もそこは同感らしく、

豪華クルーズの旅なんてやらない(できない)から安心して、とのこと。


ただ、

奥地のフィヨルドなんかはクルーズでしか行けない場所ってのもあるらしいので、

老後はそれだけは約束の旅だそう。(老後である必要もないけど(笑))

今夜の夕飯メニューも決めかねているのに

老後の計画するんかい(笑)


普段は分刻みの秒刻みの毎日で

仕事、家事、子どもの習い事に追われているので

そんな現実味があるようなないような話を

ちょっと夫とできただけでも

今回の休暇が非日常な時間であったことは間違いないでしょう。




そんなわけでいろいろありはしましたが、

長く寒い冬の間モントリオールではほとんど外で遊べない子どもたちが

太陽の下、思いっきり体を動かせたのではないかと。


また一つ家族の思い出ができました。


クルーズ旅をしなくても、できなくても

充分幸せな時間です(笑)


curacao- (14)

curacao- (8)

curacao- (23)
curacao- (9)






  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールはこちら【注*只今育児奮闘中でレッスンお休みしてます】
スポンサーサイト



テーマ: ♪人生・生き方♪ | ジャンル: ライフ
【200】県知事の発言のせいでいろいろ思い出してしまいました | Home | 【198】洗礼式に参加してきました

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する