メープルランドの日常

~愉快でユーモラスなバイリンガル都市生活ブログ~

【88】離乳食は "Manipulation"


今週末は

いきなり25~28℃と気温が高く

年に一度のF1レースが開かれているので

自宅からもビュンビュンエンジン音がしたりして

さらに暑苦しさを増しているような

ここモントリオールです。




さて、

旅行中は何かと荷物が多くなるし

面倒だということで、

日本から帰ってきてようやく始めた離乳食


日本のスタンダードでも

我が子は6か月半からとスタートがちょいと遅いのですが、

焦らずその子のペースで、

まずはスプーンに慣れることから・・・なんて

日本の育児書が言っていたので

ぼちぼちはじめっか~なんて

自分なりに研究しつつ始めたんです。



しかし!

カナダは一般的に4か月頃から離乳食始めてください

と言われているので

担当ドクターに

「なにやってるのよ、もう一日3食あげてもいい時期よ!もっともっと食べてさせていいのよ!」と

こないだの検診で尻をたたかれてしまいましたので

その日からは

専らこの「離乳食」の

準備や

思考・試行・執行に生活が追われております
自分たちの夕食の献立を決めるのも面倒なのにな~ぁ




やっぱり文化の違いなのか

離乳食で食べるものは

国でちょいちょい違います。



うちは特に

日本の育児書が言う離乳食食物リスト

カナダで食べさせてもいいリスト

フランス人夫が「ふつーフランスでは~」って口出ししてくる食べ物リスト



なんだかかみ合わない感じなんですよね(笑)




フランス人なんて

離乳食初期に

チーズあげたり

オリーブオイル入れたり

フランスパン嚙ませたり(笑)

するんですから。





日本はまず「お粥」や、「米」や!

って言ったら

「わあ、日本人だわ~やっぱり米か!」って

夫にがはがは甲高い声で笑われたんだから



ドクターに

カナダでは

鉄分入りのシリアルをすぐにでも食べさせて!

と、すごく勧められ・・・




まあなんだか

カルチャー的に正解はないグレーゾーンなんだな、これは、

と理解した次第です。


でもやっぱり

一番初めにあげたのは

「10倍粥」ってお米にしました。



そのあとはまあ無難なバナナ、リンゴ、ジャガイモなどのピューレから始めたのですが。




夫が口出してくる中でまあまあ役に立ってるのは

フランス人ママの御用達・・・BABY COOKと言われる離乳食メイカー♪
rinyuushoku02

夫の幼馴染一団にプレゼントされたので使い始めたのですが。

まあそれなりにピューレを作ってくださいますよ、この機械。


ただ・・・

家電超~先進国の日本人から言わせてもらうと・・・

ボタン一つで全部終わるんじゃないんかい??

と言いたい(笑)


ほとんど手動に近いからな、段階踏むステップが・・・ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

お湯を捨てて
ミキサーに移し替えて
蓋をして
レバーを手で回して・・・・って・・・

やってくれるのは野菜を柔らかくしてくれるところだけじゃん?
鍋でもできる仕事じゃん?

みたいな・・・



忙しいママ的には

材料切って入れて

プログラムしたら

10分後にはあげるだけになっててほしい・・・
望みみすぎ?




娘は幸いと~~~~ってもよく食べてくれ

今日まであげた分すべて完食してしまう食いしん坊!

母的にはかなり助かっております


どこの家庭でもやっていることとは思いますが・・・

完食させるには

要はManipulationではないでしょうか?



Manipulateとは英語で「巧みに操作する・扱う」→「ごまかす、小細工する」という意味です。

普通、「誰かをManipulateする」はいい意味では使われません。
相当悪女とか、頭脳犯、頭のいい嫌な奴、詐欺師っぽい響き

でも赤ちゃんをちょろまかして何とか完食させる!なんて時には使っちゃいます(笑)



リンゴはパクパク食べる娘ですが、

ジャガイモは噛みにくいのか水分が足りないのか

時間が経つにつれて疲れてくるんで口を開けなくなります。



でもリンゴを3口くらいあげてから

リンゴのつもりで4口目がジャガイモで・・・

って

スプーンを持っていくと

騙されて食べるんですね・・・(笑)


これを繰り返して全部食べさせます。


まあ最近は娘も頭がよくなってきたので

食べ物の色が違うと

左手でいらないものはハケるようになってしまいましたが・・・・・・(笑)





離乳食の食材はというと・・・・

これもちょっとずつ違います。




例えば

日本でも液体ミルクの販売解禁が検討されている、と

ちょっと前のニュースにあり記憶に新しいところ。

こちらでは

ちょっと高いですけど(8本で$20くらいかな)

バンバン売っております。

rinyuushoku01

これはサンプルでもらったものでシリアルを作るのにしかまだ使ってませんが・・・
まあ粉ミルクよりは出かけ先などでは便利ですよね!



また、

離乳食でよく使われる食材に甘みのある「さつまいも」が手に入りにくいため

ヤム(yam)というイモに挑戦。

見た目は薄茶色のサツマイモみたいだけど・・・
rinyuushoku03

中はオレンジで
rinyuushoku04


サツマイモほど甘みはないものの

ジャガイモよりは甘いかんじです。



また、

デーツ(ナツメヤシの実)はどこでも売ってるので

甘さが足りない、または味に抵抗があるような食材にまぜて

食べさせてくださいと言われています。
rinyuushoku05

見た目はデカいゴキブリみたいでグロいですが・・・栄養満点!

砂糖ではなく

天然の甘みがいいのだとか。




昨日はカッテージチーズ、初体験。

ものすごくパクついてくれました!


そして今日はレバーに挑戦予定です。



ジーノのように好き嫌いなく何でも食べる子に育ってほしいなあ~

母も頑張ります



  
 トークモアは人気上昇中の日本人講師メインオンライン英会話サイト!ワンレッスン300円~始められます!
 生徒さんのニーズに合わせた大好評ジーノレッスンはポイント 1コマ★750円★でレッスン中!詳しい講師プロフィールこちら
【只今出産後でレッスンお休み中です!復帰するまでもうしばらくお待ちください・・・】
スポンサーサイト
テーマ: 海外で育児 | ジャンル: 育児
【89】今年はカナダ建国150年 | Home | 【87】日本に帰っておりました・・・

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する